梅雨の通勤スタイルをお洒落&エフォートレスに★ 定番アイテムで叶えるジメジメ撃退コーデ集

最終更新日: 2017/06/01 by watabe

いよいよ梅雨シーズンに突入。窓から眺める雨は乙なものだけど、その中を通勤するとなると話は別。濡れても問題なく快適に過ごせて、しかもちゃんと可愛いコーデを考えなければならないのです!

そこで今回は「雨の日通勤」の憂鬱を吹き飛ばす、機能的かつオシャレな着こなしをピックアップ。ぜひ参考にして、ジメジメする季節もストレスフリーに過ごしましょう♪

濡れてもササッと脱ぎ着できる薄手カーディガンを一枚

温度調節に欠かせない薄手のカーディガン。雨の日も羽織っておけば、通勤中に濡れてもオフィスで脱げるから安心です★ ロング丈なら、面積が広い分さらに雨除けができるので◎。
ついでに気になるお腹周りや腰回りもカバーしときましょ♪

ボトムは雨風が吹いてもめくれにくいタイトスカートで

ガーリーなフレアスカートは確かに可愛いけれど、風が吹くとめくれ上がってしまう可能性が……。気候が荒れそうな日のスカートスタイルは、タイトを選ぶのが賢い選択です。
スナップのように、濡れても肌に張り付きにくいリネンシャツを合わせれば、着心地もより快適に★

雨が靴に入ってきたらソックスを履き替えて♪

防水シューズを持っていない方にオススメなのが、こんなソックスの活用方法。特に肌ざわりの良い綿混素材がイチ押しです。
雨が靴に染み込んできてしまっても、用意しておいた替えのソックスにチェンジすればOK★ ストッキングよりムレ感が軽減されるので、気持ちよく一日を過ごせると思います。

泥が跳ねても目立ちにくいブラック系ボトム

雨の日は思わぬハプニングが起こるもの。自分は気を付けているつもりでも、横切った自転車や自動車に水をバシャッと掛かけられた経験はありませんか? また普通に歩いているだけでも、小さな泥跳ねはどうしても発生してしまいます。
そんなときに役立つのが、ブラックなどのダーク系カラーのボトムたち。多少の汚れなら目立たないので安心です! ただコーデ全体が重くならないよう、トップスにはぜひ明るい色を持ってきて。

The following two tabs change content below.
真雛美(MASUMI)

真雛美(MASUMI)

ファッション系メディアのキュレーター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★ ■WEB→ http://masumi.top/ ■Instagram→ https://www.instagram.com/masumi_sp/ ■Twitter→ https://twitter.com/masumi_888