キレイ色をもっとお洒落に有効活用★ 早速マネしたい4つの配色テクニック

最終更新日: 2017/06/09 by watabe

ブームが続くキレイ色。どうやら春と同様この夏も、鮮やかカラーを自分のモノにした人からオシャレ勝者になりそうです。

そこで今回はキレイ色をただ取り入れるだけでなく、そこから一歩進んでこなれ見えするカラースタイリングのコツについて解説。特にイベントが多くなるこれからの季節、パッと目を惹く配色でお目立ちガールを目指しましょ♪

パープルのフレアスカートで誰よりも艶やかに★

夏に着るパープルって何だか新鮮! しかもこんなに発色の良いカラーリングなら、みんなの視線も釘付けです♡ パンチのある色を着るときは、暑苦しくならないようホワイト系のアイテムで中和させるのがベター。
また小物でブラックを効かせておくと、華やかでありながらも落ち着いた印象に仕上がります。

Tシャツプリントにあるイエローをスカートとリンクさせて♪

くすんだ色合いが絶妙なロックTシャツ。デニムパンツを合わせるのもいいけれど、Tシャツのグラフィックから色を拾って、鮮やかなイエロースカートを持ってくるのが今夏の気分です。パンプスもイエローにすれば足長効果も抜群!
トレンドのチアフルカラーだけでなく、今っぽい甘辛ミックスも楽しめるコーデですね。

この時期だからこそ素敵にキマるブルーのワントーン

スカイブルー×ネイビーは、暑い季節に映える爽やかコンビ! ネイビーの役割を定番のインディゴデニムに任せれば、きっと簡単に手持ちのアイテムでトライできますよ♪
女度高めのオフショルダートップスも、ブルー系なら気負いなく着こなせそう。

甘すぎないのにちゃんと可愛い大人のピンクコーデ♡

フラワープリントが愛らしいカーディガンからピンクを取り出して、同色のフレアスカートをペアリング。アイテムも色もガーリーなのに甘過ぎないのは、スカートをロング丈にしているからです。
さらにクロスボディのバッグやラフなシューズなど、こなれた小物使いも糖度を抑える重要ポイント!

The following two tabs change content below.
真雛美(MASUMI)

真雛美(MASUMI)

ファッション系メディアのキュレーター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★ ■WEB→ http://masumi.top/ ■Instagram→ https://www.instagram.com/masumi_sp/ ■Twitter→ https://twitter.com/masumi_888