これならイケる! 40代の肌見せトップスの選び方・着こなし方

最終更新日: 2017/06/19 by watabe

今年も春夏のトレンドである肌見せトップス。肩を出したりショート丈だったり、背中が開いているものなどデザインは色々揃っています。どれも素敵で着てみたい気持ちはあるけれど、肌見せとなるとなかなか着る勇気が出ないのもアラフォー世代の悩みどころ。特に夏が近づくとトップス1枚になるので余計に躊躇してしまいますね。
そんな40代でもやり過ぎ感なく着ることができる、程よい肌見せトップスのおすすめデザインや着こなし方をご紹介します。

40代のオフショルダーは、あえて肩を出さないのもひとつの方法

オフショルダーは肩を見せずに着るのも大人のテクニック。鎖骨が見えるきれいなデコルテラインが十分女性らしさを演出しているので、肩は出るか出ないかくらいで着るといやらしさを感じさせません。カジュアルなボトムスで引き算をすることを意識したコーディネートがポイントです。

肩出しオフショルダーを着るならとことんカジュアルに

思いきって肩を出してオフショルダーを着てみたい40代におすすめするのは、カジュアル色の強いこんな1枚。ブルーのストライプが爽やかで、ハリのあるコットン素材が清潔感ある着こなしにしてくれます。デニムパンツやスニーカーを合わせて全体をカジュアルにまとめると、いやらしさがなく着られます。

控えめな感じがいい。オープンショルダーで肩だけちょい見せ

肩先の開いたオープンショルダーは、オフショルダーを着るのをためらっている人に着てほしいトップス。デザインは色々ありますが、こちらは肩から二の腕にかけてのスリットが控えめな肌見せを実現。40代はあまり色っぽさを前面に出すようなスタイルは避けたいところですが、こんなオープンショルダーならすんなり着れそうですね。

袖の透け感だけ。うっすら見せる肌に涼しさを感じるシースルー

肌はあまり見せていないのに、袖のシースルーが涼しげな女性らしさを感じる1枚。さらにシアー部分のフラワー刺繍が透け感を抑え、ヘルシーな肌見せになっています。トレンドの刺繍入りはおしゃれ度も抜群。シースルーの他にレース素材でも同じように着こなせます。

背中見せはゆったりシャツで。抜き襟でバックの肌の量を調節して

ゆったりシルエットのシャツの襟を少し後ろへ落として着る抜き襟。最近の旬な着方ですが、落とし具合で見せる量を調節できるので自分好みの肌見せができます。肩やデコルテを見せるのに少々抵抗を感じる人は、背中見せに挑戦してみて!

The following two tabs change content below.
jeaNa

jeaNa

アパレルショップで販売職を経験。現在はファッション関係を中心に執筆活動中。デニムパンツと海外ドラマを観ることが大好き。