「体薄いさん」向けのファッションLesson★ 覚えておきたい5つのポイント

最終更新日: 2017/06/17 by watabe

「細くて羨ましい!」そう言われることが多い一方で、洋服をカッコよく着こなすのが難しい薄いさん。体の厚みが足りないと、意外と全身のバランスが取りづらかったりするものです。

今回はそんな薄いさんの悩みを解消するような、簡単お役立ちテクニックをご紹介! ぜひチェックして、体型をただカバーするだけでなく、その特徴を生かしたスタイリングを楽しみましょう★

※記事中のモデルさんたちは皆さんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考いただけると幸いです。

首元が詰まったネックラインを選ぶ

女性らしさを演出できるデコルテ見せ。でも薄いさんがこのテクニックを実践すると、少し寂しい印象になってしまうことも。基本的には、トップスは胸元があまり開いていないタイプを選ぶと良いでしょう。
薄いさんがお得意とする、モードな雰囲気も醸し出すことができますよ♪

シャツはボタンを開け過ぎないように

先ほども述べましたが、薄いさんは胸元を広く見せない方がボディバランスが良くなります。シャツを着るときも、開けるボタンの数は少なめにして、襟をピッと整えておくのが◎。

あえてボタンは全部閉めて、マニッシュな装いを楽しむのもいいですね★

Aラインシルエットでボリュームを出す

体に適度な厚みを持たせるには、空気を内側に含みやすいトップスがお勧め。フワッと風になびく裾が、身のこなしもフェミニンに見せてくれますよ♡

少しハズしを効かせたい場合は、スポーティーなスニーカーやデカめのサングラスをトッピングするのが効果的!

胸のフリルでボディラインをカモフラージュ

立体感をさらに出したいなら、バスト周辺に装飾があるアイテムをチョイス! 生地をふんだんに使ったフリルデザインでも、薄いさんならちょうど良い甘さで着こなすことができます。

今季はデコラティブなトップスが豊富なので、きっとお気に入りの一枚に出会えるはず。いろいろ試着してみて、より魅力的にボディメイクできるものを見つけてくださいね★

ゆるりんシルエットで体を泳がせる

ミニマムTシャツが似合わないわけじゃないけれど、オーバーサイズなブラウスの方がいっそうチャーミングにキマります。華奢な腕や胴回りがふんわりと覆われることで、少女っぽさが引き立って見えるのです。

このテクニックを応用して、メンズのビッグTシャツにトライするのもいいですよ♪

The following two tabs change content below.
真雛美(MASUMI)

真雛美(MASUMI)

ファッション系メディアのキュレーター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★ ■WEB→ http://masumi.top/ ■Instagram→ https://www.instagram.com/masumi_sp/ ■Twitter→ https://twitter.com/masumi_888