パンツLoverは要チェック★ 着こなしを新鮮にしてくれる救世主はコレ!

最終更新日: 2017/06/17 by watabe

デイリースタイルに磨きをかけたい! そんな大人女子に試して欲しいのが、カラーリングが美しいパンツを取り入れたアウトフィット。実はキレイ色スカートより扱いやすく、こじゃれて見える夏の特効薬なんです。

そこで今回は着こなしのイメチェンに最適な、ブルー&ピンク系パンツを使ったコーデをご紹介! サマーファッションを刷新する、目からウロコのヒントが満載です★

ブルー系パンツコーデその1:淡カラーを合わせる

爽快なイメージが強い鮮やかブルー。ホワイトやブラックでパキッとさせるのもいいけれど、曖昧なニュアンスカラーを持ってくると、上品で洗練された着こなしに仕上がります。

一歩間違えると地味見えしそうな、土っぽいカラーのブラウスだってこの表情。ワードローブのベーシックアイテムも、きっと新しい一面を見せてくれますよ♪

ブルー系パンツコーデその2:同系色で華マリンに

みんなと同じようなマリンルックはもう飽きた! という方は、こんな色使いにトライしてみるのはいかが? 配色をちょっと華やかにするだけで、単調になりがちなボーダーTシャツコーデがたちまちフレッシュに。

ブルーの美しさを損なわないように、バッグやシューズはホワイトで統一。

ピンク系パンツコーデその1:ワイドパンツを選ぶ

甘さ満点のピンクも、ガウチョパンツなら辛派でも取り入れやすい! 合わせるアイテムはブラックでまとめて、さらに糖度をカロリーダウン。

足元はスナップのように、パンツのボリュームをしっかり支えてくれるゴツめサンダルがお勧めです★

ピンク系パンツコーデその2:相思相愛のネイビーと

ミニマルなシルエットが印象的な、モードっぽさ漂うカジュアルルック。ピンクの相棒として、ネイビーを指名したところがこなれ感のポイントです!

そして同時に注目したいのが、この小物使い。カチッとしたフォルムのスクエアバッグやデカめサングラスで、エッジを効かせるテクニックはぜひ取り入れて★

The following two tabs change content below.
真雛美(MASUMI)

真雛美(MASUMI)

ファッション系メディアのキュレーター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★ ■WEB→ http://masumi.top/ ■Instagram→ https://www.instagram.com/masumi_sp/ ■Twitter→ https://twitter.com/masumi_888