“ボーダー”でコーディネートにアクセント! ファッショニスタの最旬着こなし術♪

最終更新日: 2017/08/07 by watabe

色々なテイストに着こなせる“ボーダーTシャツ”は、今や定番アイテム。フェミニンからメンズライク、マリンやクールなモノトーンスタイルにもぴったり!
柄物を1点取り入れるだけでもアクセントが生まれる今の季節。コーディネートのしやすいボーダーは、ぜひクローゼットに確保しておきたいですよね。そして定番アイテムだからこそ、旬なワンランク上のスタイルに着こなしたいもの。

そこで今回は、“コーディネートのアクセントにもなるボーダーTシャツを取り入れた、ファッショニスタ達の最旬スタイル”を、5つご紹介します。
ぜひ自分のお気に入りスナップを見つけてみてください♪

ビッグサイズのかごバッグで季節感を演出! 夏のきれいめモノトーンスタイル♪

5分袖のボーダーカットソーにブラックのマキシ丈スカートを合わせた、きれいめスタイル。

ブラック×ホワイトのボーダーTシャツは、まさに定番アイテム。ネックラインが詰まったデザインが今年らしいですね。半袖より着やせ効果もあり長い季節着こなせる5分袖は、大人女子に特におすすめです。
フェミニンなフレアスカートはリゾート感漂うマキシ丈を、ブラックで引きしめてタウンユースにシフト。足元はストラップサンダルで色っぽく仕上げています。

ビッグサイズのかごバッグで夏らしい季節感をプラスした、夏のモノトーンスタイルです。

カラーボーダーもチェック! ワンランク上のストリートライクスタイル♪

ピンク×ベージュのボーダーTシャツにホワイトのワイドパンツを合わせた、カジュアルスタイル。

定番のボーダーはすでに持っているという方におすすめなのが、カラーボーダー! 鮮やかなピンクがコーディネートのアクセントになっていますね。ナチュラルなベージュとの組み合わせなので、子供っぽくならず着こなせますよ。
ホワイトのワイドパンツで洗練度をアップさせて、グリーンのキャップでストリートライクに味つけ♪

カラーでガーリーなムードをプラスしてボーイッシュに転ばないようにまとめた、ワンランク上のカジュアルスタイルです。

スカイブルーで涼感アップ! 大人マリンルック♪

ブラック×ホワイトのボーダーTシャツにスカイブルーのカーディガンを肩掛けにして、マリンパンツを合わせた、大人カジュアルスタイル。

夏のボーダーと言えばマリンルック! テイストを合わせたパンツで、ムードを盛り上げているのがとってもおしゃれ♪
スカイブルーのカーディガンで爽やかなアクセントを加えれば、涼感もさらにアップ。ブラックベースのボーダーの重さが、上手に引き算されています。
仕上げにかごトートバッグでリラックスムードをプラス。

上質なミュールサンダルでこなれ感も匂わせた、お手本コーディネートです。

レッドボーダーで女性らしく。ミリタリーMIXなレディカジュアルスタイル♪

ホワイトベースにレッドボーダーのロングTシャツに、カーキのラップスカートを合わせた、レディカジュアルスタイル。

ミリタリーライクなカーキのボトムスは、膝丈とウエストのリボンがレディライクなデザインです。レッドボーダーで、さらに女性らしさがアップ!
ハーフサークルのバンブーバッグをアクセントにして、季節感を演出。

レースアップのジュートパンプスで足元までしっかり夏らしくまとめた、ぜひ参考にしたいボーダーTシャツスタイルです。

ブラックの重さを引き算! フリルスリーブTシャツのクールな大人カジュアルスタイル♪

フリルスリーブのボーダーTシャツにブラックのサロペットを合わせた、大人カジュアルスタイル。

ブラックベースのボーダーTシャツは、トレンドのフリルスリーブがフェミニンなデザイン。華奢な肩ひもが女性らしいサロペットともベストマッチ!
ホワイトのキャップで、ブラックの重さをおしゃれに引き算しています。
足元はビーチサンダルでリラックスしつつ、リゾートテイストをプラス。

スポーティな小物をアクセントに全体をモノトーンでまとめた、クールな夏のカジュアルスタイルです。

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。