流行に流されない! 30代からの大人浴衣の選び方

最終更新日: 2017/08/17 by watabe

大人の浴衣選びで大切なのは「色」。上品で粋な浴衣をベースに、小物で可愛らしさを添えるのがおすすめです。今回は、30代以上の大人の女性におすすめの「白」「濃紺」の浴衣を中心に、流行に流されない大人浴衣の選び方、着こなし方をご紹介します。

爽やかな白地浴衣は柄で華やかさを添えて

爽やかな印象の白地浴衣は、落ち着いた薄紫の大柄で大人の華やかさを添えて。帯や小物にベージュ系の優しい色味を取り入れることで、ふんわりとした可愛らしさを演出します。下着の透け感が心配な白地には、肌襦袢や裾よけ、浴衣用肌着などを取り入れましょう。

小物を盛りすぎずシンプルに着こなすのが粋!

流れるように散りばめられた小花が印象的な浴衣。地味に見えて実は印象的な小花柄は、大人の女性にこそ着こなしてほしい奥ゆかしい上品さが魅力です。あえて小物を盛りすぎず、粋に着こなしましょう。

大人の女性だからこそ着こなせる濃紺で大人の色気を

キリリと粋な女性を演出するなら、濃紺浴衣に決まりです。暗くなりがちな濃紺浴衣は、モデルさんのように大柄を選ぶと華やかな印象に。30代以上の大人の女性だからこそ醸し出せる、大人の色気を漂わせます。

モダンな浴衣がお好みならストライプ柄を

個性的な浴衣がお好みなら、ストライプ風のモダンなデザインはいかがでしょうか。青系グラデーションの涼やかな配色で、夏のおでかけも涼やかに演出します。帯に紅を取り入れて、大人の華やかな可愛らしさを添えるのがおしゃれポイントです。

The following two tabs change content below.
naomi

naomi

37歳1児のママ、naomiです。アパレルメーカーに約6年間勤務し、コーディネーターとして販売促進業務に携わっていました。ファッションに関する知識の中でも、ディスプレイ術、カラーコーディネート術を得意としています。 現在は、ファッション・インテリア記事を中心にライターとして活動中。これまでの数々の経験から「ファッションは心までも変えてくれる魔法を持っている」と感じます。日々のファッションを楽しむ方はもちろん、「自分を変えたい」「こんな自分になりたい」と変化のきっかけを探している方にも役立つ記事を目指しています。 記事を通して、皆様にもファッションの魔法をお届けできれば嬉しいです。 naomi公式サイト:http://naomi-spring.com/