知っていると得する! 「お悩み解消デザイン」でシューズを選ぼう♪

最終更新日: 2017/08/16 by watabe

新しい靴を新調するとき、トレンドや機能、色やシーンなど選ぶポイントは色々。実はデザインによって疲れにくかったり細見えが狙えたり、抱えてるお悩みが解消できることがあります。
誰でも自分に合った靴を見つけたいもの。そんな気持ちを叶えるデザインシューズを紹介します。

とにかく歩きやすい!ホールド力バツグンの「ストラップ付き」パンプス

足首にストラップが付いているデザインは足のホールド力が高く、高いヒールでも歩きやすいのがポイント。華奢なデザインのサンダルや、パンプスに慣れていない初心者さんにおすすめです。

サッと履けるのに疲れにくい、チャンキーヒールミュール

夏に大活躍のミュールも幅広いデザインですが、ヒールが大ぶりのチャンキーヒールは地面につく面積が大きく安定して歩けるのが魅力。脱げやすいスリッポンタイプでも疲れにくいのがポイントです。

細見えを狙える、つま先飾りやバイカラーパンプス

つま先にデザインがあるものやカラー切替のパンプスは、視点がつま先に誘導されるため脚が細く見えます。スナップは遊び心いっぱいのイエローとベージュの切り替えですが、モノトーンなどシックなカラーならオフィスでもOK。

安定の履き心地! ウェッジソールサンダル

ヒールが高くても靴底が安定しているため、歩きやすいのがポイントのウェッジソール。小さいさんはスタイルアップも叶うのが嬉しいところ。涼しげなジュート素材で、ナチュラルなアースカラーが程よいカジュアル感を演出します。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。