シープボアで格上げ! 秋冬に着たい、フェイクファーアウターを使ったカジュアルコーデ

最終更新日: 2017/10/12 by watabe

着るだけでなく、見た目も暖かいフェイクファーのアウターが今年も大人気! 中でも、モコモコとした束感のある毛並みが特徴的な「シープボア」を愛用するファッショニスタが続出しています。
そこで今回は「シープボアで格上げ!フェイクファーアウターを使ったカジュアルコーデ」をご紹介します。

ワイドパンツと組み合わせるハイセンスコーデ

アウターの中でもシルエットが大きくなりがちなボア素材。タイトなシルエットのボトムスをチョイスした方が、コーデをまとめやすいものです。
しかしスナップではワイドパンツを組み合わせてスタイリッシュな着こなしに! 全身の配色とウエストマークで、抜群のトータルバランスを実現。ハイセンスなコーデですね♪

ボーイッシュなベーシックコーデのアクセントに

ベーシックなカジュアルアイテムをボーイッシュに着こなすシンプルスタイルが、ひそかなトレンドとなっている近年。癖のない定番アイテムで個性を出すのがセンスの見せ所です。そこに一点、エッジの効いたアイテムでアクセントを加えるとより華やかに。
スナップではボアアウターをさらりと肩にプラス。ボーダーのトップスと合わせて爽やかに着こなしています。

モノトーンでアウターをクールにまとめる

目を引くボアアウターですが、モノトーンのコーデにプラスするとシックな印象に。
モデルさんのように首回りが広く薄手のトップスをインナーとして使い、あえてアウターと素材感の落差を作ると海外ファッショニスタのようなこなれ感が作れます。

スキニーパンツならさりげなく女っぽコーデに

ボアアウターが安っぽく、幼く見えてしまうと心配の方におすすめしたいのが、スキニーパンツとコーデするテクニックです。
ボリューム感あるアウターとのバランスが取りやすく、スタイルアップも狙えます。モデルさんのように、パンプスをプラスすることでさらに女っぽコーデにまとまりやすくなります。

着回し重視ならファーベストという手もあり

トレンドのファーアウターを着たいけれど、秋冬の間長く着回したいという方に最適なのがファーベスト。
気温の高い秋の日には半袖に羽織って、真冬になれば、ロングコートのインナーベストとして重ね着を楽しめます♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。