脱・ダサいダウンベスト! 「オシャレなあの人」みたいに着こなす4つのコツ

最終更新日: 2017/09/07 by watabe

「ダウンベスト」の季節がやってきました♪ かわいいだけでなく、軽くて暖かいこのアイテム。季節替わりにデリケートになりやすい女性の体調をやさしくサポートしてくれる強い味方です!
機能性が高いとはいえ、いざ試着してみるとなんだかダサい……。街行くおしゃれさんのように”素敵に着こなす”自信がなくて手が出せていない方もいるのでは?
そこで今回は「脱・ダサいダウンベスト! 素敵に着こなす4つのコツ」をご紹介します。

トレンドの長めスカートで女っぽコーデ

カジュアル感が強くなりやすいダウンベストを、レディに着こなせたらとっても素敵♪ そこで「ロングスカート」との組み合わせがおすすめです。
きれいめに仕上げるコツは、スカートにシックな色をチョイスしたり、ハリ感や光沢のある生地を選ぶこと。幼くならず、大人っぽいコーデが完成します。
足元も、女性らしさを演出してくれるヒールのあるブーツやパンプスがベスト。

ボリューム感あるボトムスとも好相性

ジャストサイズのダウンベストと相性の良い「ボリューム感のあるボトムス」。スタイルアップにもつながる、定番の組み合わせです。
モデルさんのようなワイドパンツは、今年も秋冬のおしゃれに外せないアイテム。とはいえ夏にも愛用していた方は多いですよね。ダウンベストとの組み合わせで季節感も加わり、マンネリを打破できます♪

アメカジテイストは清潔感ある大人カジュアルにシフト

アメカジテイストのダウンベストは、流行に関係なくファンの多いデザイン。トムボーイに着こなしつつも、子どもっぽくならないようにするには「清潔感」がポイントです。
くたびれ感なくパリッと着こなせば、大人の上質な雰囲気も醸し出せます!

すっきりシルエットのパンツでスタイルアップ

どうしてもダウンベストがもっさりとしてしまう方に試してほしいテクニックが、”タイトなパンツ”とコーデする方法。あか抜けてまとまりやすいだけでなく、お尻まわりの着痩せ効果も期待できます。
夏の終わりには、モデルさんのようにTシャツとレイヤード。真冬にはコートのインナーにと、お気に入りのダウンベストを長い期間おしゃれに楽しみましょう。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。