人と仲良くなれるカラー”イエロー”。大活躍した夏服から秋服に着回すには?

最終更新日: 2017/09/07 by watabe

2017年大流行のイエローは、心理学的に”気持ちが開放的になるカラー”と言われています。つまり”人との距離を縮めてくれるカラー”ということ! もっと人と仲良くなりたい、という方にぴったりのカラーなんです。
「夏にはたくさんイエローを着たけれど、秋コーデにも使えるかな?」という方へ、今回は秋にぴったりのイエローコーデをご紹介します。

ブラックのジャケットで秋も大活躍

今年大流行したカラースカート。イエローのスカートにはブラックのジャケットを合わせて一気に秋らしさを加速させましょう。ブラックを取り入れたトップスで、コーディネートに統一感を出して。

グレーのニットで女性らしさを引き立てる

女性らしさを生かすならグレーが好相性。やわらかいニット素材でどこか優しい雰囲気の漂う仕上がりです。足元はイエローでこなれ感を演出。

ブラックのタイツと合わせて秋服にチェンジ

季節感を変化させるのに一番簡単な方法が、ブラックのタイツを取り入れること。ハンサムなブラックのライダースジャケットを加えれば、動きのあるスカートと引き立て合う甘辛MIXコーデの完成です。

小物はベージュと合わせて秋らしさをON

イエロー小物には、ベージュを加えて秋らしい雰囲気へシフト。きれいなイエローバッグを生かして、コーディネートは極力シンプルにまとめましょう。

モノトーンコーデと合わせて華やかさをプラス

秋はモノトーンも素敵ですよね。シックな配色の中にイエローバッグで彩りをプラスすれば、コーディネート全体がトーンアップ。バッグの代わりに帽子やスニーカーをイエローにしても楽しめます。

夏に大活躍したカットソーはGジャンで引き締める

今年の夏、なくてはならなかったイエローのカットソー。明るい色合いのイエローはGジャンと合わせることで、秋口まで長く着ることができます。

ニットベストはシャツと合わせて秋まで着倒す♡

夏の間一枚で着ていたニットベストは、合わせ方次第で着こなしは無限大。まずはシャツやカットソーから合わせてみて。

人と仲良くなれるカラー”イエロー”は秋のコーディネートでも存分に楽しめます。夏に大活躍したイエローコーデをぜひ秋服にアレンジしてみてください♪

The following two tabs change content below.
りん

りん

心理学を大学・大学院で学び、卒業後はカウンセラーや教員として勤務。ブログ、Webライターとしても活動しています。ファッションはシンプルなコーデが好き。 Twitter : https://twitter.com/toarucp ブログ : http://rinsyousinrisi.blog.fc2.com