秋も体型カバーしたい! パーツ別・着やせコーデアイテムをご紹介♡

最終更新日: 2017/10/06 by watabe

だんだんと気温も下がり、過ごしやすい気候の秋。ファッションもいっそう楽しめる時季ですが、季節を問わずマスターしたいのが体型カバーや着やせテクニックです。

着やせを叶えるなら、まずはカラーが重要。手っ取り早く使うなら、コーディネートのどこかにダークカラーを入れることをおすすめします。心理学では同じ面積のブラックとホワイトを比べるとブラックの方が小さく見えると言われており、ファッションにもぜひ応用させたいテクニックです。

今回は体型カバー・着やせを叶えるおすすめアイテムを、パーツ別にポイントと併せてご紹介します。

【腰まわりの体型カバー】長めのトップス×スキニー

腰やお尻まわりをカバーしたい方は長めのトップスを合わせましょう。スナップのようなブラウスなら後ろ姿がカバーされ、特に「お尻が大きいのが気になる」という方に効果を発揮します。

着やせ効果の期待できるブラックのタイトパンツで、下半身の細見えにも一手。足首の見えるパンツ丈に加え、パンプスで肌見せ部分を増加しているため、スタイルの良さが引き立つコーディネートに。

【大きい胸が気になる方】オフショルダーに挑戦!

デコルテに視線を集めてくれる、オフショルダー部分にギャザーやフリルのあるカットソーは、大きい胸が気になるという方に実はおすすめしたい一着。デコルテを出すことで女性らしい雰囲気もアップします。体を華奢に見せてくれる大きいバッグは着やせの強い味方。

【ぽっこりお腹】切り替えのあるカットソーが有効

ぽっこりお腹を隠したい場合は、切り返しのあるデザインを投入しましょう。ラインが出るデコルテや胸あたりとは反対に、ウエスト回りのふわっとしたシルエットがぽっこりお腹を体型カバー。上半身と下半身をカラーで分けずダークトーンでまとめることで、すらっとした印象を与えてくれます。

ブラックは心理学的に洗練された印象や落ち着いた印象を与えるカラーと言われています。ブラックを取り入れたコーディネートで知的な大人の女性に。

【二の腕カバー】パフスリーブを使わない手はない

トレンドのパフスリーブは二の腕が気になる方に最適のデザイン。ハイウエストボトムにインすることで、ウエストの細い部分も強調される上に、脚長効果も期待できちゃいます。可愛らしいコーディネートと相性抜群のパフスリーブは、タイトパンツを合わせて甘辛MIXとしても使え、着回し力も申し分なし。
スナップではホワイトとネイビーの2色に絞って、統一感のある仕上がりに。

The following two tabs change content below.
りん

りん

心理学を大学・大学院で学び、卒業後はカウンセラーや教員として勤務。ブログ、Webライターとしても活動しています。ファッションはシンプルなコーデが好き。 Twitter : https://twitter.com/toarucp ブログ : http://rinsyousinrisi.blog.fc2.com