肩幅が広い・骨格ナチュラルさんにおすすめ! ドルマンスリーブの華奢見えコーデ♪

肩をほっそり見せたい人にぴったりな「ドルマンスリーブ」。肩幅が広い方や骨格体型がナチュラルさんにお似合いのデザイン袖なんです!

今回ご紹介するのは、「ドルマンスリーブのトップス」のおしゃれな着こなし方。華奢見えのコーディネートにチャレンジしてみませんか?

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

肩ラインがあいまいになるドルマンスリーブをシアーニットで

「ドルマンスリーブ」とは、身頃と袖が裁ち続きになった、ゆったりとした作りの袖のこと。身頃と袖の切り替え線がないので肩ラインがあいまいになり、女性らしい雰囲気に仕上がるのが特徴です。

がっしりした肩をカバーするなら、布地の落ち感に華奢見え効果のある「ドルマンスリーブのニット」をチョイス。シースルーなシアー生地で取り入れると、涼しげなスタイリングに決まります。

Vネックのドルマンスリーブブラウスで華奢見えに

「Vネックのドルマンスリーブブラウス」は襟元の布分量が少なくなることで、肩幅を狭く見せる効果が高いアイテム。デコルテラインをすっきり見せるVネックと、肩が華奢見えするドルマンスリーブの合わせ技で、コーディネートの女性らしさがよりアップします。

ドルマンスリーブのシャツで肩ラインを爽やかにカバー

シンプルにコーディネートしたい時は「ドルマンスリーブのシャツ」がおすすめ。ハリのあるシャツ生地が効いて、肩ラインを爽やかにカバーします。

オーバーサイズなシルエットで取り入れると、風通しがよくなり、涼しい着心地が楽しめますよ♪

フレンチスリーブくらいのドルマンスリーブで涼しげに

「ドルマンスリーブを涼しく着こなしたい」という方は、フレンチスリーブくらいの袖丈をチョイス。短い丈感で袖がピンと上がり、肌に密着しないので、暑苦しくないコーディネートに仕上がります。

袖の短いドルマンスリーブは、袖ぐりの開きが大きく、ワキから下着が見えがち。見えてもいいキャミソールなどをプラスしておくと、インナー対策が万全に決まります。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。