放置しちゃダメ! 小ジワはうるおい不足のエラーサイン!

最終更新日: 2017/10/31 by watabe

「ちょっとした小ジワだから」「昔から笑うとシワが出る」

多少は気になるけど、ついつい放置しがちな小ジワ。でもこれ、放っておくと定着ジワになって老け顔になってしまう可能性があります。

小ジワはうるおいが巡らなくなったお肌が出すエラーサイン。しっかりとケアして対策をしておくのがベターです。

こんなタイプは小ジワに注意

気にして初めて小ジワに気づくという方もいます。深刻なシワになってしまう前に、シワになりやすいタイプなのかチェックをしてみましょう。

  • 水分をあまり摂らない
  • 目を見開くクセがある
  • やせ型、もしくは極端なダイエットをしている
  • 横向きやうつぶせで寝ることが多い
  • 紫外線ケアをきちんとしていない

当てはまる項目が多いほど、小ジワに注意です。

クレンジングはしっかりと!

ジワの溝に汚れが残っているとさらにシワが深くなる原因になります。汚れが残らないよう、クレンジングはしっかりと行いましょう。

 

汚れを浮かす、温まるタイプのクレンジングもおすすめです。

小ジワになりやすい目元はアイクリームでしっかりケア

目元は他の部分に比べて皮膚が薄くデリケートな箇所。シワになりやすいので、しっかりとアイクリームやアイパックでうるおい、ハリ対策を。
小ジワになりやすい人に限りませんが、アイクリームは美肌のために必須と言っても過言ではないアイテムです。

シャワーで済ませず、お風呂に浸かる

一人暮らしや忙しいときは、お風呂をためるのが面倒でついシャワーだけで済ましてしまいますよね。でも、美のためにはできる限り体を温めた方が良いです。

 

お風呂に浸かり、体を温めることで血の巡りがよくなります。美容成分も行き渡りやすくなるので、可能な限りお風呂に浸かるようにしましょう。

 

「年を取ったから」「忙しいから」と、自分を諦めるのではなく、その時その時、今の自分に合ったケアで、年齢相応の美しさを引き出していきましょう♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。