スラっと縦長! 最新スタイルアップコーデ術を学ぶ♡

最終更新日: 2017/11/10 by watabe

なんとなくおしゃれに見えない、野暮ったく見えてしまうという方は全体のバランスが整っていない可能性があるかもしれません。

バランス、というとちょっと難しそうに聞こえますが、要は「スタイルが悪く見えてしまう」ということ。モデルさんであれば何でもうまく着こなせるように、スタイルというのはファッションの印象を大きく変える要素です。

体型そのものを変えることは難易度が高いですが、スタイルよく見せることはそれほど難しくありません。誰でも真似できるスタイルアップ術を、最新スナップから学んでいきましょう♡

ミモレ~ロング丈タイトスカートでスタイルアップ

スタイルアップを狙いたいときに重宝するのが長め丈のタイトスカート。ミモレ~ロング丈くらいの長さだと、大幅なスタイルアップが期待できます。シンプルにブラウスと合わせるだけのコーデでもバランスよく見えるので、センスアップも簡単。

ブルゾンとタイトスカートで作る、大人のきれいめカジュアル

タイトスカートというとコンサバなイメージをお持ちかもしれません。でも、スナップのようにカジュアルなブルゾンと合わせればこなれたコーデにシフト可能。インナーに選んだレースキャミソールも女性らしさを演出してくれています♡ 絶妙なバランスが最高に可愛い!

ロングコート×ロングスカートで作る、Iラインコーデ

ロング×ロングを組み合わせるコーデもスタイルアップにおすすめ。丈が長いものを組み合わせると寸胴に見えてしまいそうですが、トップスをすっきりインすればスラっと仕上がります。
アウターのロング丈は中途半端な丈だと野暮ったく見えてしまうので、潔く長さのあるものを選ぶようにしましょう。

柄で縦のラインを強調する

柄で縦のラインを強調するのもスタイルアップの方法のひとつです。スナップでは、ストライプをベースにしたスカートで縦のラインを強調。
鮮度の高いコーデがお好みなら、柄でスタイルアップを狙いましょう。

ワントーンコーデでおしゃれもスタイルアップも叶える!

全身を同系色で統一すると、自然に縦のラインが強調されてスタイルアップ。スナップのように、グラデーションを意識してコーデを組めば、のっぺり見えるのを防げます。
似たような色のアイテムが多いなら、ぜひ真似してみてくださいね。

おしゃれ見えの鍵は、“全身のバランス”にありです。
しっくりこないときは、ウエストをインしたり、ボトムの丈を変えてバランスを整えてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。