冬の東京ディズニーリゾート、何着ていく? 暖かくておしゃれな大人の冬ディズニーコーデ16選♥

冬の東京ディズニーランド&ディズニーシー! アトラクションに並んだり、パレードを見たりと、寒い外気にさらされる冬のディズニーコーデはしっかり防寒しておくのがポイント。寒さ対策とおしゃれを両立して、冬のディズニーリゾートを思いきり楽しみましょう!

今回は、防寒&おしゃれな大人の冬ディズニーコーデをご紹介します♪

おしゃれに寒さ対策して出かけよう! 冬のディズニーリゾートコーデ

しっかり暖かくしておでかけしたい、冬のディズニーリゾート。無理のある薄着のおしゃれでは、せっかくのディズニーが楽しめないことになってしまいます。ダウンジャケットやニットキャップ、ブーツなどあったかアイテムをメインにして、おしゃれにコーディネートしましょう♪

腰まであったか♥ ダウンコートに歩きやすいシューズを合わせて

冬ディズニーの最強アウターで一番おすすめなのはダウン! ロング丈のダウンコートなら腰まで暖かく、冷え対策にもぴったりです♪ 足が疲れにくいスニーカーやべたんこブーツを合わせましょう。

インナーのミッキープリントをちらりと覗かせて♥

ディズニーといえばやっぱりミッキーマウス♪ ダウンジャケットやウールのコートからチラリと見えるミッキープリントで、大人可愛いコーディネートに♥

風を通さないもこもこムートンコートであったかく♪

冬のディズニーは風を通さないアウターが必須。
エコファーやボアなどもこもこ素材のジャケットやコートの場合、見た目は暖かいのですが通気性があるので、ほとんど一日中外気にさらされるディズニーリゾートには不向き。保温性の高いムートンコートがおすすめです♪

ダウンジャケット+タイツの黒コーデに差し色スカートの大人っぽい冬ディズニーコーデ

きれいめなディズニーコーデなら、華やかカラーのスカートはいかがでしょうか? ミモレ丈のプリーツスカートなら裾が広がりすぎず、動きやすいのでおすすめ。ダウンジャケットとタイツの黒コーデに、イエローグリーンがきれいな差し色に♥

足元はスリッポンでスポーティな大人コーデに仕上げましょう♪

ワンピースでも楽ちん! 動きやすいパーカーワンピース

冬のパークコーデでおすすめなのが、裏起毛などカジュアルなパーカーワンピース。歩きっぱなしのディズニーリゾートでは、伸縮性のあるスウェット生地のワンピースがとっても楽ちんです。

ロング丈のワンピースは動きにくい印象がありますが、スリットが入っているワンピースなら足の可動域が広がって歩きやすさも◎。

厚手ニットのタイツで冷え対策すれば、アクティブなワンピースコーデが完成します♪

暖かくて子どもっぽくない♪ ベーシックカラーのニットキャップ

冬ディズニーであると便利なのが、防寒の定番アイテム「ニットキャップ」。

耳の上あたりまで深めにかぶると、伸縮性のあるニット帽がぴったり密着して、アトラクションでも飛ばされる心配がありません。

一方で子どもっぽくなりがちなので、黒やグレーなど基本カラーをチョイスして、大人っぽいカジュアル感をプラス。さらにニットキャップとアウターの色味を揃えると、帽子がコーデから浮かず、馴染みやすくなります。

保温性が高いマフラーを巻いて冬ディズニーを快適に

実はマフラーは「冬服1枚分」に相当する防寒アイテム。長めで肉厚なマフラーをコーディネートにプラスすれば、冬のディズニーリゾートでも快適に過ごせます。

さっと巻くだけでも暖かいですが、せっかくなら保温性を高める巻き方を選びたいもの。おすすめなのが、ぎゅっと巻き込んで風を通しにくい「ミラノ巻き」や「ワンループ巻き」。結び目が安定しているからアクティブに動いてもほどけにくく、冬ディズニーに最適です♪

ミッキー&ミニーの靴にそっくり?! 足元の冷え対策にぴったりなムートンブーツ

冷え性の方におすすめなのが、モコモコで暖かいムートンブーツ。

ぽってりとボリュームがあって筒が太いムートンブーツなら、柔らかめ生地のワンピースやぴったりめパンツに合わせるとバランスよく決まります。

ムートンブーツはミッキー&ミニーの靴のフォルムによく似ているのもポイント。これならディズニーリゾートが思い切り楽しめそうですね♪

2017年11月27日 公開
2021年3月12日 更新


「遊園地・テーマパーク」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。