大人っぽく決めたい日に♪ カラー別”ワントーンコーデ”の高見えな着こなし5選

最終更新日: 2017/12/07 by watabe

冬はイベントが盛りだくさんの季節! 時には大人っぽく決めてお出かけしたい日もありますよね♪ そんなときにおすすめしたいのが”ワントーン”でまとめるコーディネートです。ワントーンでまとめると、大人っぽいだけでなくコーデ全体が高見えしてくれるので、きちんと感が必要な場面でも役に立ちます。今回はカラー別に5パターンご紹介します。ぜひお気に入りのスタイルを見つけてみてください♪

冬の愛されカラー”ピュアホワイト”コーデ

冬の愛されカラーの代表”ピュアホワイト”のワントーンコーデは、清潔感のある大人女子コーデに仕上がります。アウターをダークカラーにしたらモードな印象に、明るいカラーにしたらよりフェミニンに……。”ピュアホワイト”だからこそ、アウターでイメージをチェンジできるのも嬉しいポイントです。

女らしさ全開の”ラベンダーパープル”コーデ

女性らしいフェミニンな”ラベンダーパープル”のワントーンコーデは、冬の重たい着こなしを軽く華やかに仕上げてくれます。合わせる小物やアウターでおすすめなのはグレーのアイテム。ラベンダーパープルを邪魔せずに引き立ててくれるグレーを上手に使って、コーデを完成させましょう♪

トレンド感重視なら”こっくりブラウン”コーデ

今年のトレンドを取り入れたいミーハー派の方には、”こっくりブラウン”のワントーンコーデがイチオシです! こっくりブラウンを全体で合わせるときのコツは、アイテムごとに濃淡のあるキャメル~ダークブラウンを使い分けてグラデーションをつけること。コーデに立体感が生まれてリッチに仕上がります♪

ベーシックで着まわしの利く”グレー”コーデ

こちらのスナップは”グレー”で統一したワントーンコーデです。ベーシックカラーで着まわしの効くアイテムなので揃えて損はありません! のっぺりさせないコツは、素材感の違う小物でアクセントをつけること。ワントーンコーデを作るときには全体の凹凸感を意識するとうまくいきます♪

モードな着こなしが気分の”ブラック”コーデ

モードな雰囲気がお好みの方には、”ブラック”のワントーンコーデがおすすめです。とはいえ、ブラックは重くてちょっとお葬式っぽくなりそう……。そんなときには、リブやケーブル編みなどの立体感のある素材を選んだり、小物に少し色を足してあげると簡単にタウンスタイルに仕上がります!

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。