「ニットってちょっと太って見えちゃう」を解決! 痩せ見えニットコーデ

最終更新日: 2017/12/09 by watabe

「ニットって可愛いけど、ちょっと太って見えちゃう気がして……。」そんなお悩みはありませんか? 寒さ対策でインナーを仕込むと、なおさらもこもこになって着膨れしちゃってるような気がしますよね。

そこでひと工夫♡ 太って見せないための着こなしポイントを覚えておきましょう♪

トップスインしてコンパクトに見せる

ボリュームがあるニットのときは、前だけインして上半身をコンパクトに見せましょう。ホワイトのもこもこしたニットはそのまま着てしまうと太って見えてしまうことがあるので、バランスが悪いと感じたときはとにかくインしてバランス調整を。

斜めがけバッグで上半身を小さく見せる

ニットを着たときにもこもこしている気がしたら、バッグを斜めがけで使うのもおすすめです。上半身がふたつに分断して見え、面積を小さく見せる効果があります♡

インしたくないときは、ベルトでキュッと引き締める

気がつけば毎日トップスインばっかり……。たまにはインせずおしゃれに着たい! そんなときはベルトでキュッと引き締めを♡
ローゲージのざっくりニットだと逆に太って見えてしまうので、ゆるめのニットを着るときのみ使えるワザです。

ホワイトボトムでスッキリ見えを狙う

ホワイトというと膨張色というイメージがあるかもしれませんが、ボトムで取り入れるとスッキリ見えするアイテム。ワイドパンツやミモレ丈~ロング丈のストンと落ちるシルエットのものを選べば、スタイルアップ効果が期待できます。

ニットを着るともこもこになっちゃう、そんな方はぜひ参考にしてみてください♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。