パンツ派も必見! ロングタイトスカートは、ボリュームのあるニットやコートとマッチする実力派です♪

最終更新日: 2018/01/05 by #CBK編集部

ロングタイトスカートをバランスよく着こなすのは難しいようなイメージがありませんか? 実は今旬のボリュームニットやアウターとの相性がよい優秀なアイテムなんです!

女っぽいのにカジュアルにも着こなせる、縦長のIラインを強調できるなど、”良いとこ取り” しているコーディネートをご紹介します。

ボリュームニットにロングタイトスカートを合わせて細くみせる!

ボリューム袖のニットをロングタイトスカートと合わせるとすっきり着こなせます。ニット裾はウエストへイン! するのがポイント。足元はショートブーツにするとさらに細長いシルエットをつくることができ、脚長効果もUPします!

ボリュームがあるニットの際は、ウエストを見せるのがポイント。ウエストのリボンが腰まわりをすっきりさせてくれます。タイツとパンプスを合わせて、女っぽさUP!

チェック柄×ブラック×ロングコートでIライン強調★ 通勤におすすめ♪

チェック柄のロングスカートは取り入れやすいアイテム。合わせる色をすべてブラックに統一することで柄を目立たせつつ、クールな印象に。ブラック以外ではグレーと合わせると雰囲気がやわらかくなります。

ロングコートとロングタイトスカートの相性が良くも暖かい、通勤スタイルにおすすめな組み合わせ。

ボリュームのあるアウターでもすっきり! 女っぽいロングタイトスカート

寒い日は、暖かいアウターやコートに手が伸びてしまいがちですよね。ロングタイトスカートならボリュームのあるアウターとも相性良し♪

アウターの前を開けて、ウエストを見せるのが野暮ったくならないようにするポイントです。

スニーカー×ロングタイトスカートでもカジュアルなのに女っぽさUP♪

足元をスニーカーにしてもなぜか女っぽい印象をつくれるんです! スニーカーはコンバースなどボリュームのないシンプルなデザインをチョイスしましょう。カジュアルにも着こなせるロングタイトスカートは体型カバーにも一役買うのでおすすめ! ニットをウエストにインできる余裕のあるサイズを選ぶのもポイントです!

The following two tabs change content below.
lian

lian

元アパレル販売員。セレクトショップとスニーカーショップに勤務していました。現在は子育てしながらWEBライターとして働いています。