「仕事服がマンネリ気味……。」オフィスコーデは“スーツっぽい色”でアップデートしよう!

最終更新日: 2018/01/14 by watabe

1週間のうち、最も出番の多いお仕事服。きちんと感は出したいけど、パターン化してきちゃうor無難すぎて地味になってしまうというのはよくあるお悩み。

「とりあえずこれ着ておけばいっか」を卒業するために、スーツっぽい色のアイテムをうまく使ってお仕事コーデをアップデートしていきましょう。

使えるお仕事服カラー♡ 『スーツっぽい色』

スーツっぽい色、というのはブラック、グレー、ネイビーのこと。色そのものに堅い印象があり、どんなテイストのアイテムも『きちんと感』が出るんです。
働く女子には欠かせないカラーです。

『スーツっぽい色』のワントーンコーデ

グレーやネイビー、ブラックなどのカラーを使ってワントーンでまとめれば、鮮度の高いオフィスコーデに。手持ちのアイテムにワントーンで揃えられそうなものがあれば、積極的に組み合わせてみて。

仕事服に欠かせない“ストライプ柄”

もし手持ちのお仕事服の中に“ストライプ柄”のアイテムがなければ、追加を検討してみましょう。清潔感ときちんと感、両方押さえられる優秀アイテムなんです。

ブラックベースの花柄で作るフェミニンお仕事コーデ

「仕事のあとにデートがある」「今日は女子会」そんな日は女性らしさも意識したいところ。そこで使えるのが、ブラックベースの花柄スカート。黒地なら甘すぎないので、オフィスコーデとしても対応できます。

トレンド感が大切! グレンチェックジャケット

今季大流行のグレンチェックは無地に近い感覚で着られるので、ジャケットで取り入れるのもあり。ジャケットならではのきちんと感を押さえられる上、グレンチェックのトレンド感も楽しめます。

お仕事服の要は、『スーツっぽい色』。仕事服には向いてないように思えるアイテムでも、『スーツっぽい色』を選ぶだけでオフィスコーデに使えますよ♪

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。