ショートブーツ、黒以外なら何色を選ぶ? 足元で印象の変わるコーデ18選♥

コーディネートしやすいショートブーツといえば、定番なのは黒色。しかしそのぶん着こなしが似た印象になったり、他の人とかぶることもあります。

今回は、黒以外のカラーを使ったショートブーツのコーディネートをご紹介します♪

次に買うのは何色? 黒以外のショートブーツコーデ

足元のオシャレは意外と人目につきやすいもの。ショートブーツに黒以外のカラーを合わせて、印象を変えてみませんか?

まずは、服に馴染みやすいブラウン・ベージュ・グレーのショートブーツのコーデをチェックしてみましょう!

ブラウンのショートブーツでナチュラルきれいな着こなしに

シンプルなコーディネートにぴったりなブラウンのショートブーツ。カラーアイテムとも相性がよく、黒色ショートブーツよりも優しい印象に仕上がります♪

冬コーデにぴったり! ベージュのショートブーツコーデ

冬コーデと意外に相性がいいのが、ベージュのショートブーツ。

重めなコートや辛口なライダースジャケットの着こなしも、ベージュのショートブーツで軽やかに仕上がります♪

グレーのショートブーツでニュアンスのある着こなしに♪

大人っぽいグレーのブーツは、スタイリッシュなコーディネートにぴったり。モノトーンカラーはもちろん、カラーアイテムもニュアンスのあるおしゃれに決まります。

スタイリッシュに決めるなら、白のショートブーツ

ショートブーツはブラウン・ベージュ・グレーが黒以外の代表的な定番色。「ブーツでエッジを効かせたい」という場合は、お目立ちカラーや柄モノをチョイスするのが効果的です。

特に最近人気なのが「ホワイトのショートブーツ」。黒いワンピースやスカートにプラスして、ブーツの白を引き立たせるのがおすすめの履きこなし方です。

黒×白の強いコントラストで足元にメリハリが加わり、洗練されたスタイリッシュなコーディネートに仕上がります。

クリーミーな白のショートブーツなら、コーディネートになじませやすい

こっくりとした「クリーミーなホワイト」は真っ白よりも取り入れやすく、コーディネートに違和感なく使えるカラー。「真っ白なブーツって難しそう……」と感じたら、オフホワイトやアイボリーのような”黄みがかった白”を選びましょう。

ライトカーキやベージュ・ブラウンのようなアースカラーのコーディネートにプラスすると、上品な印象がアップ。着こなしになじんで、まろやかな雰囲気に仕上がりますよ♪

一点投入で強いキキメ! パイソン柄のショートブーツ

パイソン柄のショートブーツは、シンプルなコーディネートにぴったり。一点投入するだけで、スタイリングにおしゃれなスパイスが加わります♪

お目立ちな分、フルレングスのパンツとコーデするのがおすすめ。パンツの裾からチラッと見せるように着こなせば、派手見え感がグッと抑えられます。

パイピング仕立てのショートブーツなら、モード感たっぷりに

パイピング仕立てのショートブーツはモード感たっぷりの一足。パイピングの装飾が効いて、個性的なデザイン性が加わります。

ラインのようなパイピングデザインはスポーティな雰囲気も感じさせるので、ゆるっとしたコーディネートの引き締め役としても◎。ゆるめなロング丈キャミワンピースやワイドパンツにプラスすれば、スタイリングがすっきりまとまりますよ♪

2018年1月23日 公開
2021年4月13日 更新

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。