今一度知っておきたい! 「オフィスカジュアル」ってどんな服装?

最終更新日: 2018/02/16 by watabe

新生活が始まる4月。心機一転、新しくお仕事を始めるという方も多いと思います。そこでふと思い浮かぶのが、会社に何を着て行けば良いの? という疑問。取り入れている会社が一番多いのが「オフィスカジュアル」のドレスコードですが、ビジネスカジュアルとどう違うのかも曖昧ですね。
ビジネスカジュアルはジャケット(上下の素材や色が違っていてもOK)着用を指します。オフィスカジュアルではジャケットの着用は必須でなく、きちんと感があればきれいめカジュアルで対応可能。ちなみにビジネススーツはセットアップのスカートやパンツを着用した服装のこと。さっそくコーディネートを見てみましょう。

ベーシックスタイルにデザインジャケットをオン

オフィスカジュアルは企業や部署の雰囲気などで変わってくるもの。基本はシャツやブラウス、プルオーバーなどにスカートやパンツをコーディネート、来客時にはジャケットを羽織るというイメージです。ジャケットもデザイン性のあるラフなものでOK。オフィスでもオシャレに決めたいですよね♪

きちんと感があれば袖コンシャストップスもOK

トップスはビジネスカジュアルのように襟付きでなくても大丈夫。きちんと感があれば、プルオーバーやトレンドの袖コンシャスブラウスもコーディネートできます。

オフィスカジュアルのパンツはきれいに着こなしたい

オフィスでは動きやすいテーパードパンツやワイドパンツがおすすめ。ベージュ、ブラック、ホワイトなどのベーシックカラーが適します。企業にもよりますが、ジーンズやショートパンツはNGの所が多いようです。

好感度の高いレースタイトスカート

モデルさんのようにホワイトブラウス×レースのタイトスカート、ブラックブラウス×ブラウンペンシルスカートのきれい系コーデならオフィスカジュアルにぴったり。女性らしく、好感度も高くなります。迷ったら「きれいめカジュアル」をヒントにしましょう。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。