万能なはずのデニムがこなれて見えない! ちょいテクで「なんかダサい」を防止しよう♪

最終更新日: 2018/03/14 by watabe

誰にでも似合うはずのデニムパンツ。それなのになんだかこなれて見えない……。それどころか野暮ったく見えてしまうことも。目が慣れてしまっているというのもありますが、こなれ見えに足りないのはちょっとの工夫かもしれません。

定番だからこそ、シンプルだからこそ、“ほんのちょっと”が差をつけるんです。おしゃれに見せる4つのテクニックをお伝えします♪

デニムではなく、トップスを主役にコーデする

ワイドパンツが流行したことで、ついパンツを主役にコーデするクセがついてしまった方も少なくないはず。デニムがどこかパッとしないと感じるならトップスをメインにコーデしましょう。肌見せ、柄、カラーなど、トップスに目がいくものをチョイスしてみて。

季節素材を合わせてデニムを旬にアップデートする

春夏ならかご、秋冬ならファーなど、季節モノの素材を合わせて鮮度をアップ。季節感のある小物は、それだけでコーデの完成度を上げてくれます。

デニムはレッドパンプスひとつで格上げできる

どんなスタイルも格上げできるレッドパンプスは、女っぽさをトッピングしたいときに重宝します。デニムはカジュアルな印象になりやすいので、レディに着て気分を変えるのもおすすめです。

ロングシャツで全身のバランスを整える

デニムパンツがなんだかしっくりこないときは、バランスを調整してみましょう。おしゃれに見えるかどうかの分かれ目は“バランス”がすべてです。
縦のラインを強調できるロングシャツを羽織れば、スタイルアップも簡単。

デニムがなんだかしっくりこないとき、ほんのちょっとを変えるだけでキマるかもしれません……♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。