紫外線対策にも♡ 毎日“カーディガン”がなきゃ始まらない!

ちょっと暑かったり、時には肌寒かったり。温度調節が難しい今の季節はアウター選びに困ってしまいますよね。

「アウターなしでも大丈夫かな?」
「1枚じゃ寒いかもしれないから何か羽織りが欲しい」
そんなときに重宝するのが“カーディガン”。

温度調節に重宝するのはもちろんですが、実は紫外線対策にもひと役買ってくれているのです。夏も常備しておきたいカーディガン、今のうちに新しい一枚の買い足しを検討してみてはいいかがでしょうか。

新鮮♡ リブカーディガン

「もうカーディガンは持ってるんだけど……。」そんな方も多いと思いますが、カーディガンを新調するだけで気分は変わるもの。定番の一枚だけじゃなく、二枚目、三枚目と、何枚か押さえておくとコーデの幅が広がります。
リブのカーディガンはベーシックでありながら、さりげなくおしゃれを格上げしてくれる優れもの。一枚はチェックしておきたいアイテムです。

ラフに羽織れる! ざっくりかぎ針編みカーディガン

シンプルなデニムコーデには、サッと羽織るだけでもおしゃれに見えるかぎ針編みのカーディガンをON。全体をまろやかにしてくれるニュアンスグレーを生かした、力の入りすぎないこなれ感がおしゃれを底上げしてくれます。

ヌーディーに馴染ませる! ベージュカーディガン

コーデの邪魔をしないベージュカーディガン。馴染むカラーなので、ナチュラルな雰囲気のおしゃれを楽しみたいときに。主張しない色味でまとめると大人の余裕を感じますよね。休日コーデとしてもGOOD!

ロング丈ボトムが多い人はロングカーディガン必須

ロングスカートやワイドパンツなど、ボリュームのあるロング丈ボトムを着ることが多い人はロングカーディガンを押さえておきましょう。バランスよくコーデすることができます。
スナップのように、ロングシャツワンピースをカーディガンとして着るとコスパの面でもお得です。

日差しが気になる日、そうじゃない日も、サッと羽織れるカーディガンがあると安心です。

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。