カラー盛りの夏、あえての”黒ワンピ”でシックに差をつける! 黒でも涼やかに見えるワンピとは?

最終更新日: 2018/05/17 by watabe

これから夏に向けて、出番がどんどん多くなるであろうワンピース。花柄やストライプ、色鮮やかなカラーワンピが人気ですが、ここはあえての黒を選んで、シックかつシャープに見せませんか?

そこで今回は、夏でも”重く見えない”黒ワンピーススタイルをご紹介します! カラーアイテム疲れしたときはもちろん、モノトーン好きな人、大人っぽく着こなしたい人は必見です。

軽やかに揺れて、涼やかなシアーな素材

夏の黒ワンピーススタイルを涼やかに見せたいなら、シアーな素材がおすすめ。レースなどの透け感のある素材なら、黒でも軽やかな印象です。軽い素材にふんわりとしたAラインシルエットの組み合わせは、風や動きでなびく揺れ感が涼やかさをさらに加算してくれます。

真夏はノースリーブで暑苦しく見せない

ワンピースは面積が広い分、ブラックだと暑苦しく見えてしまうことも。そんなお悩みはノースリーブタイプを選べば解消します。黒の重さを瞬時に解決してくれるシルエットに加え、気になる二の腕が引き締まって見えるというメリットも。足元はサンダルで抜け感をつくって。

さわやかで清潔感のあるシャツワンピース

きちんと感のあるシャツワンピースなら、黒でも清潔感たっぷりでさわやかに着こなすことが可能。オフィススタイルにぴったりな上品なきれいめ感も兼ね備えます。シンプルがゆえにON/OFFで使え、きれいめにもカジュアルにも転ばせられる優秀さも魅力。

ラフなTシャツワンピは大人スポーティーな黒を

Tシャツワンピースは楽ちんだけどラフに見えてしまいがち。しかし黒ならラフさを抑えて、旬なスポーティースタイルを大人っぽく仕上げてくれます。かごバッグや小さめのショルダーバッグに替えるとスポーティーさが削ぎ落とされ、女性らしく一変したスタイルに。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡