夏の「色・柄コーデ」は黒小物で引き締めて、大人っぽいスマートな着こなしを

最終更新日: 2018/05/17 by watabe

鮮やかなカラーアイテムや柄モノの出番が増える季節。そんな夏の色・柄スタイルは、小物を黒で統一するとメリハリができ、スマートに仕上がります。さらに色や柄を大人っぽく引き締める効果も。

色や柄スタイルに悩んだときは、ご紹介するファッショニスタのコーディネートを参考にしてみてください。

ただのさわやかだけでは終わりにしない

夏に着るブルーは、さわやかに見えて涼感もばっちり。ただ、やわらかい色や他のきれいめ色と合わせたとき、なんとなく締まりがない感じも。小物を黒にすることで、大人っぽいきちんと感が加算され、メリハリのあるスタイルに仕上がります。

ときに幼稚見えするイエローを程よく引き締める

元気で明るいイメージのイエローは、ときに子どもっぽくなってしまうことも。そんなコーディネートのお悩みに黒小物が効果を発揮。イエローアイテムを大胆に取り入れても、黒小物がコーディネートを程よく引き締めてくれます。

目の覚めるようなピンクを大人っぽく仕上げる

ヴィヴィッドなカラーが目を引くフューシャピンク。他の色を散りばめて夏らしいカラーリングを楽しむのもいいけれど、ここは黒小物で統一。黒とピンクのコントラストがコーディネートをバランスよく見せてくれ、大人の余裕を感じるシックな表情に。

花柄ワンピのほっこり感を払拭

色合いや丈感によっては、膨張して見えたり、古臭い仕上がりになってしまうこともある花柄ワンピース。合わせる小物に悩んだときは、迷わず黒をチョイスして。ヴィンテージライクな花柄も今っぽく刷新。すっきりとした大人な着こなしに仕上がります。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡