「通勤服みたいになるのがイヤ!」ホワイトシャツをコンサバに着たくないあなたへ贈る、選び方のポイント

最終更新日: 2018/05/07 by watabe

通勤のときは何かと助かるホワイトシャツ。私服でもホワイトシャツを着るのって、こなれて見えておしゃれ……♡ そう思って着てみたものの、どうもカッチリしすぎ。

通勤服っぽく見えるのは避けたい。そんな人のためのホワイトシャツの選び方をお伝えします。

ひと癖デザインのホワイトシャツを選ぶ

コンサバに見えてしまうのを避けたいときは、シャツのデザインそのものが変わっているタイプを選びましょう。形がベーシックでなければ通勤服のように見えることはありません。

着まわし力絶大! ホワイトシャツワンピースを選ぶ

ワンピースとしてはもちろん、羽織りとしても着られるシャツワンピース。合わせやすいホワイトを一枚持っておくと重宝します。ウエストがゆるめのボトムなら、インしてトップスとしても着られるので、とにかくコスパが良いアイテム。着まわし力が高く、失敗したくない方におすすめです。

可愛い派の人はボリュームスリーブのホワイトシャツを

フェミニン・ガーリー系のコーデが好きな方は、バルーンやフレアなど、ボリュームのある袖のホワイトシャツがおすすめ。形そのものが可愛い系に寄るので、通勤服に見えることはありません……!

抜き襟&コルセットベルトでホワイトシャツを旬に着る

手元にあるホワイトシャツをどう着たものか……。ベーシックな形のホワイトシャツの着こなしにお悩みの方は、抜き襟&コルセットベルトで旬の装いにアップデート。オフ仕様のこなれたコーデが完成します。

「買ってみたものの、仕事以外で着づらい」、意外とそんな声が多いホワイトシャツ。
選び方、着こなしさえ工夫すれば攻略は難しくないのです。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。