運動会シーズン到来。動きやすいだけじゃNG! ママのオシャレな運動会スタイル

最終更新日: 2018/05/08 by watabe

5月6月はお子さんの運動会! という方も多いのではないでしょうか? わが子の勇姿を見るために場所確保に走ったりと、親も何かと動くことが多いですよね。機能性はもちろんのこと、どうせなら「あのお母さん、ステキ♡」と思われたい! 今回は運動会や体育祭でもオシャレに映える、そんなコーディネートを見ていきましょう♪

動きやすさ抜群! なスウェットパンツをオシャレに

何と言っても運動会では動きやすさが一番重要! どんなに可愛いスタイリングでも、TPOに合っていなければオシャレとは言えません。デニムパンツももちろん良いけれど、機能性重視ならスウェットパンツがおすすめです。
スウェットパンツを部屋着っぽく見せないためのポイントはサイズ感。ジャストサイズで細身のスッキリとしたものを選びましょう。パッと目を引くアクセントカラーを入れるのもステキです♡

デイリーカジュアルもスニーカーで差をつける

オシャレは足元から。運動会ではマストなスニーカーも、カラーやディテールに存在感のあるものにするとGOOD。海外セレブのような、こなれたコーディネートの完成です。カジュアルなスタイルこそ小物で差がつくのです。

日焼け対策その1:羽織りものはトレンド感あるマウンテンパーカーがおすすめ

日焼け対策用の羽織りものの定番と言えばパーカーですが、今季特におすすめしたいのがマウンテンパーカーです。軽くて機能的。ナイロン素材で、急な天候変化にも対応可能! ショート丈のマウンテンパーカーはバランスも取りやすく、スカートやワンピースとのテイストMIXなどデイリーに使えるので、1枚持っておくと便利なアイテムです。

日焼け対策その2:つばの大きな帽子で一石二鳥

5月6月は日差しの強い季節。つばの大きいキャップやハットでしっかりと遮って。大きなつばは小顔効果も抜群です! スポーツテイストがトレンドの今年は、ベースボールキャップが人気です。

実用性と可愛さを兼ね備えたスタイリングで、「オシャレなお母さん」になっちゃいましょう!

The following two tabs change content below.
maru

maru

アパレルショップ店員、バイヤーを経て、現在2人の子を育てながら大手アパレルサイトのコーディネーター兼ライターとして活動中。休日は子供とオリジナルの洋服作りを楽しんでいます。