アイテム次第で一変。刺繍ブラウス、実はきれいめにも着こなせるんです!

異国情緒あふれる”刺繍”が施されたデザインは、暑い気温に映えるファッションアイテム。真夏はもちろん、夏待ちの今から着こなしませんか♪
そこで「いろんなアイテムと着こなす、刺繍ブラウスコーデ6選」をご紹介します。イージーにまとまりやすい民族調の刺繍ブラウスですが、今回は”きれいめモード”な着こなしをピックアップ。モデルさんが着こなした6アイテムの、こなれた着こなしにするポイントも解説します。

「タイトなパンツ」で全身すっきりまとめる

主役級の存在感がある、民族調の刺繍ブラウス。そのシルエットや、華やかな刺繍を前面に出して着こなすなら「タイトなパンツ」がおすすめ。
さらにモデルさんのように「シンプルなパンプス」を合わせると、大人の洗練された雰囲気がプラスされます。

「サスペンダーみたいなサロペット」でトレンド感アップ

今季のサロペットは、モデルさんのようなサスペンダーが付いたようなデザインが人気。インナーに刺繍ブラウスをレイヤードすると、ナチュラル感あるモードスタイルが完成します。

「ワイドデニムパンツ」でボヘミアン調に仕上げる

刺繍ブラウスに「デニムワイドパンツ」を合わせると、70年代ヒッピーのようなボヘミアンテイストに近づきます。ちょっとワイルドでラフな雰囲気になりやすい組み合わせですが、モデルさんのようにかっちりしたバッグを加えるときちんと感がプラスされます。

「長め丈タイトスカート」でこなれたイイ女コーデ

淡い色目のスカートとパンプスで、女性らしい品の良さが引き立つモデルさん。刺繍ブラウスをイイ女コーデにランクアップさせた、センスの光る着こなしですね! 長め丈のタイトスカートを使ってトライしてみたい着こなしテクニックです。

「ワイドチノパンツ」で進化形ナチュラルスタイル

チノパンツと民族調の刺繍ブラウスは、相性抜群の組み合わせ。ベーシックなストレートのチノパンで、王道のナチュラルスタイルが完成します。そこにモデルさんのようなワイドパンツをチョイスすることで、一気にトレンドシルエットに♪ ワンランク上を行く、進化形ナチュラルスタイルです。

「刺繍ワンピース」にコンサバな品をプラス

民族的な刺繍をあしらったワンピースを着こなしたモデルさん。レディなサンダルとシックなバッグを合わせることで、上品な着こなしにまとめています。

The following two tabs change content below.

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。