痩せ型さんのお悩み解決! お困りパーツは着こなしでカバーする!

最終更新日: 2018/06/08 by watabe

スリムで羨ましい! なんて言われても、実は「痩せ」体型がお悩み……という方は意外に多いのではないでしょうか。女性らしい曲線やふくよかさがファッションに役立つ場合もあるため、気になる部分は上手にカバーしたいですね。今回は、パーツ別にお困りポイントのカバー方法をご紹介します。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

【腕が細すぎる】ボリューム袖のアイテムを

華奢な腕は女性らしさがありますが、細すぎたり、血管が浮き出ていたりすると腕を出すことをためらってしまうもの。そんな方におすすめなのが長めのボリューム袖アイテムです。

今季はパワースリーブやフレアスリーブなど、袖に特徴のあるアイテムが多数展開されています。痩せ型さんだからこそ着こなせるアイテムでもあるので、ぜひ挑戦してみてください。

【デコルテが華奢すぎる】クルーネックで清楚な印象に

デコルテラインを出すことに抵抗のある方は、クルーネックを選びましょう。首元の詰まった丸首タイプは、清楚な印象を与え、知的な大人コーデにも持ってこいです。モデルさんのように、ボリュームのあるイヤリングやピアスで視線をアップするのもおすすめ。

【脚が細すぎる】ロング丈カーディガンやテーパードパンツを取り入れて

下半身から足にかけてのラインが痩せ型でお困りの方は、ロング丈のカーディガンを取り入れてみましょう。全身を包み込むロング丈カーディガンなら、緩やかなシルエットが細さをカモフラージュしてくれます。

ボトムスはテーパードパンツがおすすめ。スキニーパンツでは足の細さが目立ってしまい、貧相な印象になってしまう……とお困りの方も、ウエストまわりがゆったりとしたテーパードパンツならバランスよく仕上がります。

痩せ型さんのお悩みは、なかなか理解してもらえないこともありますが、気にしているという方も少なくないのでは。アイテム選びで気になる部分を上手にカバーすれば、自信を持ってファッションを楽しめます! お困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
naomi

naomi

38歳1児のママ、naomiです。アパレルメーカーに約6年間勤務し、コーディネーターとして販売促進業務に携わっていました。ファッションに関する知識の中でも、ディスプレイ術、カラーコーディネート術を得意としています。 現在は、ファッション・インテリア記事を中心にライターとして活動中。これまでの数々の経験から「ファッションは心までも変えてくれる魔法を持っている」と感じます。日々のファッションを楽しむ方はもちろん、「自分を変えたい」「こんな自分になりたい」と変化のきっかけを探している方にも役立つ記事を目指しています。 記事を通して、皆様にもファッションの魔法をお届けできれば嬉しいです。 naomi公式サイト:http://naomi-spring.com/