痩せている人には、何が似合う?

最終更新日: 2017/07/18 by watabe

痩せていると”どんなお洋服でも着こなせる”イメージがあります。
実際には、体にボリュームがない痩せ型体型の方は服に着られてしまうことが多く、なんでも似合うというわけではありません。痩せ型体型の方の中には、何を着ていいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

たっぷりしたギャザーが、ナチュラルに体型カバーしてくれるマキシワンピ

痩せている方には、ギャザーやプリーツなどでボリュームを持たせたアイテムがよく似合います。
スナップのようなマキシワンピは、華奢な体をふんわりしたギャザーが優しい印象を与え、自然に体型カバーができます。特に淡いトーンは、”大きく見える膨張色”なので、痩せ型の方にはおすすめのカラーです。
ギャザーがたっぷり入っていても、ボリュームが大きくなりすぎないのが痩せている方のチャームポイントなのではないでしょうか。
マキシ丈のアイテムは、足を出したくない方の体型カバーにもなりますね。

フェミニンなチュールスカートで、ふんわりとしたボリュームを作る

チュールスカートも痩せ型体型の方におすすめです。
チュールレースは薄くてとてもハリのあるレース素材なので、どうしても横に広がってしまい、大きなシルエットになってしまいがちなのですが、痩せ型の方にはこのボリュームがとてもよく似合います。
こちらのスナップのようなパフスリーブも、華奢な腕をかわいく見せるアイテムです。

チュールスカートに膨張色のホワイトを合わせれば下半身がふっくらして見えます。
体のラインがわかりにくい中綿の入ったブルゾンもおすすめ。モコモコになってしまうと着られている感が出てしまうので、自分に合うボリュームのものを選んでくださいね。

華奢なデザインが似合う、プリーツのガウチョパンツ&五分丈パフスリーブのブラウス

プリーツの入ったカーキのガウチョパンツです。
ウエストからプリーツの入ったボトムは、ハリが出て適度なボリュームになり、自然な体型カバーになります。
スナップのように”五分丈のパフスリーブブラウス”のような繊細なアイテムは、ほっそりしているからこそ似合うのだと思います。
ブラウスはパンツにインして着ることでシルエットにメリハリをつけ、細いウエストを強調するのがおすすめの着こなし方です。

トップに重心を作る、ドルマンスリーブのトップス

たっぷりとしたドルマントップスも、痩せている方に似合うアイテムです。
体が大きいとかなり大きなボリュームなドルマンスリーブも、小柄な方が着ると華奢でスタイリッシュなニュアンスになります。
ただ、サイズ感の大きなものは、かえってほっそりした体型を強調してしまいがちなので、サイズには注意が必要です。
痩せている方の場合、身幅が広すぎないチュニック丈のトップスもおすすめです。トップスの丈が足りない場合は、上のスナップのような長めのインナーを重ね着して、裾を少し出す着こなしが便利です。

トップス裾のギャザー×ワイドパンツでボリュームを出す

裾の部分がキュッとくびれたギャザー付きのトップスは、上半身に自然にボリュームを出せます。足を隠したい方は、ワイドパンツを合わせれば、自然に全身にボリュームが出て、痩せている体型を活かしてコーデができますよ♪
服装にボリュームがあるので、ヘアスタイルはスッキリとアップにした方がバランスよくまとまります。

胸の切り替え付きギャザートップスで、上半身をカバー

痩せすぎにお悩みの方はもちろん、胸が小さい方にもおすすめなのが、胸部分でストンと落ちる切り替えがあるギャザートップス。
裾にかけて広がるので、上半身を女性らしいシルエットに見せてくれます。ボトムスはゆったりしたものよりもタイトなものを選ぶのがベター。下半身までボリュームを出すと、逆に太って見えてしまうので注意です。

シンプルなワンピースは、痩せ型だからこそ美バランスで着こなせる

シンプルなデザインのワンピースは、どうしても寸胴に見えてしまうアイテム。普通体型以上の人が着ると、うっかりおデブに見えてしまう危険性があります。
でも、痩せている人なら、バランスよくモデルさんのように着こなせちゃうのです♡ 普通の人が「太って見えそう……」と思うアイテムこそ、痩せ型の人におすすめです。

一般的には膨張しがちなオールホワイトコーデがおすすめ♡

おしゃれな人のコーデの定番となった、オールホワイトコーデ。ご存知の通り、全身ホワイトというのはどうしても太って見えてしまうのです。
でも、痩せている方ならそんな悩みは無関係です♡ 季節問わずに着られるので、ホワイトに限らず明るめカラーのワントーンコーデは積極的に取り入れてみてくださいね。

細身ならボリュームが出やすいダウンベストを膨張を気にせず着られる!

春や秋など、「寒いとも言えないけど、アウターは必要かも」というときに役に立つダウンベスト。持っていると意外に便利なアイテムです。
ただ、普通体型だとどうしても上半身にボリュームが出やすく、野暮ったいコーデになりがちだというのも否めません。逆に、細身の方なら膨張を気にせずに着られちゃいます。
スナップのようにワイドパンツを選んで下半身にボリュームを出すのも細身ならではの着こなしです。

ストンと落ちるシルエットのサロペットは華奢な人こそ似合う♡

ストンと落ちるタイプのサロペットは、体のラインが出やすいアイテム。体のラインが出やすいということは、その分太って見えてしまう危険性もあるのです。だからこそ、華奢な体型の方にぴったりです♡
「痩せすぎかも……。」という悩みを持っていると隠してしまいがちですが、あえて鎖骨を見せると女性らしさがアップして魅力的なコーデになります。

チェスターコートを細ベルトでウエストマーク!

#CBKで人気のファッショニスタ、くまきみかさんのスナップから素敵なコーデを発見しました。チェスターコートの上から細ベルトをつけてウエストマークをするというコーデ。
これも、細身だからこそキマるコーデです。アウターの上からウエストマークすると、どうしてもダボッとしてしまって全体がモタついて見えます。でも、体型そのものが華奢ならこんなに可愛いコーデに♡
ぜひ真似してコーデしてみてくださいね。

 

ほっそりした方に似合いにくいと思うのは、体のラインが出やすいストレートなシルエットのワンピースや、キャミソールやタンクトップなど露出が多いトップス。
ディテールの少ないシンプルなアイテムよりフリルやギャザー、プリーツなどの”ボリュームがある加工”のアイテムがおすすめです。

2017年3月17日 mamiko 更新
2017年7月18日 watabe 更新

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。