自分に似合うネックラインを知っていますか? 知ってるだけであか抜ける、ネックライン攻略術

最終更新日: 2018/06/15 by watabe

ひと目惚れして買ったはずの服が、なんだかしっくりこなくてクローゼットで眠っている……、実はネックラインが合っていないことが原因かもしれません。ネックラインとはVネック、Uネックといった首の開きのことを指します。このネックラインが自分にぴったり合っていると、あか抜けた無敵のスタイリングが叶います♥
そこで今回は、知っておくとコーデが格上げされる4つのネックラインについてご紹介します。ご自分に合ったネックラインを見つける参考にしてみてください♪

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

Vネックが似合うのは丸顔の人♥

肌の見える面積が広いVネックは、鎖骨がキレイに見え女性らしい抜け感が出せるのが特徴♥ Vネックが似合うのは丸顔の人の他に、首の短い人や顔が大きめな人など。逆に首の長い人や胸板が薄い人だと寂しく貧相な印象になり、着こなしが難しくなってしまうことも。
シャープでカッコイイ雰囲気のVネックは、甘めなスカートよりもパンツスタイルの方が相性が良く、おしゃれ見えしますよ♪

広めのUネックならスカートコーデにしっくりくる♥

Vネックが似合う人は広めのUネックも似合います。Vネック同様抜け感を出せるほかに、ネックの丸みから甘めなスカートコーデとの相性が良く、優しい雰囲気に仕上がります♥
上半身が華奢な人は開きが深いネックラインだと寂しく見えてしまうので、ストールなどを巻くのがおすすめ。首元にボリュームを出してあげると、バランスも取りやすくなります♪

上半身が華奢な人はクルーネックがよく似合う♥

首元の詰まっているクルーネックは、上半身が華奢な人が最も上品に着こなせるデザインです♥ また肩幅の狭い人や首が長い人にもよく似合います。
反対に胸板が厚い人や首が短い人、肩幅がある人にとってはそれが強調されてしまうことも……。そんなときは、自分に似合うネックラインのトップスをレイヤードすれば一挙解決! クルーネックの詰まった印象を和らげられますよ♪

ボートネックは面長の人におすすめ♥

面長な顔立ちの人は、ネックラインが横に広がったボートネックがよく似合います♥ 鎖骨が見えて女性らしさが出るので、カジュアルなアイテムを合わせてもきれいな着こなしに♪
反対にエラが張った人だと視線が横に広がり強調されてしまうので、手首や足首など、首以外の肌を見せて抜け感を出すのが得策。それだけでバランスよくスタイリングできます!

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。