30代の大人女子だから似合う! コーデに困った日はどんどん頼るべし!なワントーンコーデ4選

ワントーンコーデとは、その名の通り単色で全てをまとめたコーディネートのことです。若い人がすればどうしても地味な印象になりがち。しかし大人の女性にとっては、エレガントでセンスが光るおしゃれ上級者のスタイリングになるんです! 忙しい朝、どうしても服装が決まらないときは、ワントーンコーデにどんどん頼っちゃいましょう♪ 今回はのっぺり見えないワントンコーデのポイントを4つご紹介します。

初めに取り入れやすいのはトーンを変えたワントーンコーデ♥

ホワイトでまとめたワントーンコーデは、トーンを変えるのがポイント! アイボリーや生成りなど、ホワイトといってもいろんなホワイトがあります。濃淡を変えるとコーデに奥行きが出るので、ワントーンでものっぺりとせず、比較的簡単に着こなせますよ♥

足元だけはアクセントカラーを取り入れておしゃれ見え♥

オールホワイトにまだ抵抗がある方には、足元だけ別の色を合わせたスタイリングはいかがでしょうか? ワントーンコーデに慣れるまではやりすぎ感が出ることもあるので、足元だけにアクセントカラーを取り入れると、コーデのバランスもとりやすくなります♥

異素材ワントーンならおしゃれ度アップ♥

素材の違うアイテムをミックスさせることで、ワントーンでも立体的かつこなれた印象に♥ スナップではリネンのパンツにニットや綿の異素材を組み合わせて、洗練感のあるスタイルに仕上がっています。

デニムオンデニムでおしゃれ上級者の仲間入り♪

高度なテクニックが必要なイメージのデニムのワントーンコーデ♪ 着こなしてる人を見かけるとハイセンスの持ち主なんだなぁと見とれてしまいます♥ デニムオンデニムを海外セレブのようにおしゃれに着こなすポイントは、デニムの濃淡を付けること! スナップのようにボトムに濃い色のデニムを合わせると単調になりにくく、バランスの取れたスタイリングが叶います。

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。