夏のワイドパンツに合う靴は? カジュアル・フェミニンのタイプ別にチェックしよう♪

ワイドパンツを使ったコーディネートで、意外とキーポイントになるのが「靴」です。「靴」とのバランス次第で大きくイメージがチェンジするので、足元にも気を配りたいですよね♪ でも、実際にどんなものを選べばいいのか迷ってしまう……、そんな方もいるかもしれません。

そこで、今回は夏のワイドパンツにハマる「靴」を、【カジュアル】【フェミニン】のタイプ別にご紹介したいと思います! ぜひ、目指すイメージに合わせて試してみてくださいね。

【カジュアル】CONVERSE(コンバース)がやっぱりワイドパンツになじむ♪

夏のカジュアルスタイルにも、定番スニーカー”CONVERSE(コンバース)”は外せません♪ スニーカーの中でもすっきりしたフォルムなので、ワイドパンツと合わせるとスラッと見えてスタイルアップが叶います。インソールを仕込めば脚長効果もバツグン!

CONVERSE(コンバース)とコーデするワイドパンツは、少し長め丈でゆるっとしたシルエットのものがおすすめ。パンツのリラックス感をCONVERSE(コンバース)が程よくタウン仕様にブラッシュアップしてくれますよ。

【カジュアル】ヌーディーなフラットサンダルでつくる抜け感コーデが大人っぽい♪

カジュアルなワイドパンツの着こなしに大人っぽさをプラスしたいなら、ヌーディーなフラットサンダルをチョイスしてみてください。サンダルの細いストラップとワイドパンツのボリュームのコントラストが大人っぽい雰囲気を演出してくれます。

こちらの2つのスナップでは、ブラックのサンダルでメリハリを出していますが、ベージュやブラウン系を使うと、いっそうリゾート寄りのリラックス感のある着こなしに仕上がりますよ。シーンによって使い分けるのがおすすめです。

【カジュアル】ボリュームのあるスポサンで旬バランスを作る

カジュアル派さんにもうひとつおすすめのシューズが、ボリューム感のあるスポーツサンダルです。足元にボリューム感を出すと、旬なバランスに仕上がるから不思議です。

スポーツサンダルはちょっと子どもっぽくなりそう……、そんな心配もトップスやアクセサリーで少し女らしさを加えることで解消できます。上のスナップではビスチェ付きトップス、下のスナップではオフショルダートップスで女っぽいエッセンスをON。それだけで大人カジュアルなコーディネートに仕上がりますよ♪

【フェミニン】甘トップスのときはポインテッドトゥパンプスでシャープに

フェミニンコーデに欠かせない、レースやフリルなど甘いディテールデザインのトップス。ワイドパンツを合わせるときは、足元にポインテッドトゥパンプスでシャープさをプラスすると好バランスに仕上がります。今年は全身甘いアイテムで固めるよりも、甘さと辛さを混ぜるスタイルのほうが今っぽく見えますよ。

きちんと感が出るポインテッドトゥは、ヒールありのタイプを選ぶとちょっと決めすぎ感が出てしまうかも……。オフィスではOKですが、休日は抜け感のあるフラットタイプがトレンド感が出ておすすめです。

【フェミニン】ピンヒールサンダルで上品なワイドパンツの着こなしに

ワイドパンツにピンヒールサンダルを合わせると、上品なイメージですね。このときに、ストラップの細いタイプをチョイスすると、より女らしさが出ておすすめです♪ ワイドパンツのマニッシュなイメージとのバランスも絶妙です。

ピンヒールの華奢なサンダルを合わせるときは、コンパクトなサイズ感のトップスを合わせてバランスを取りましょう。ボリュームのあるトップスは、靴とアンバランスで体が大きく見えてしまう可能性も。

【フェミニン】ボリュームヒールサンダルで脚長効果を狙う♪

ボリュームのある太めヒールのサンダルは、安定感があって脚長効果がバツグンです。ヒールに被る長め丈のワイドパンツを合わせれば、ヒールの分脚が長く見えちゃいます♪ 背が小さくてお悩みの方にもおすすめの着こなしです。

パンツの筒がストレートにストンと落ちるタイプなら、脚がきれいに見えてフェミニンな印象も崩しません。ぜひいろいろ試着してベストな一本を見つけてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。