産後ダイエットより手軽なのは“着やせ”! お腹周りをカバーする着やせワザ4選

最終更新日: 2018/07/14 by watabe

産後の体型変化に悩んでいるママさんも多いもの。産後ダイエットも大切ですが、体型カバーにひと役買ってくれる着やせテクニックを手軽に取り入れてみませんか? 隠すだけのファッションではなく、見せるところはしっかり見せるスタイリングに変化させましょう♪

今回は特に気になるお腹周りをカバーする着やせワザを4つご紹介します。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

上半身を華奢見えさせる深いVネックをセレクト♪

ネックラインの深いVネックは、胸元に抜け感が生まれ上半身の華奢見えが叶う優秀なデザイン♥ 首元や顔周りがすっきりすると、気になるお腹周りを隠したスタイリングでも地味にならず、かえってメリハリのあるバランスの取れた着こなしに仕上がります♪

ピタ&ゆるの美スタイリングでウエストカバー♪

旬のゆる&ゆるコーデはおしゃれな一方で、着太りして見えてしまうことも……。プリーツのマキシスカートで気になるお腹周りのシルエットをぼかし、反対にブラックのタイトなトップスで上半身を引き締めましょう。
アップにまとめた髪や大ぶりのアクセサリーも重要なポイント。視線を上げ、着やせ効果を後押ししてくれます。

ウエストマークでスラッと見せ&お腹カバー

お腹周りのカバーに打ってつけな、リボンでウエストマークしたワンピース。目線を上げる効果もあるため、背が高く見えるという嬉しいおまけ付きです。“つば広のハットをかぶる”、“デニムパンツをロールアップする”など、体の先端に動きをつけると立体感が生まれ、洗練された着こなしに。

Iラインを味方に! でこぼこしないすっきりシルエット

縦の線を強調するIラインはお腹や腰、そして太ももまですっきり見せが叶う、着やせ効果の高いシルエットです♥ ロングカーディガンやガウンなどの長い羽織りものは、着るだけでIラインを簡単につくることのできる産後のマストアイテム。ストライプ柄も縦のシルエットを強調するため、体型カバー力を高めてくれるはずです。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。