冷房で寒い&日に焼ける問題を解決。大人が夏を越すなら「カーディガン」が欠かせません!

ちょっとした時間でも「カーディガン」をさっと取り出し、強い日差しから肌を守りたい夏。室内のエアコンも強くなる季節なので、冷え対策にも持ち歩きたいアイテムです。
そこで「エアコンの冷え、日焼け対策にカーディガンが優秀! 夏の大人カーディガンコーデ」をご紹介します。今回は「きれいめカジュアルなパンツスタイル」をピックアップ。カジュアル着で活動的に過ごしつつも、大人の集まりにちょうどいいコーデを集めました。

【ショート丈カーディガン/01】品の良さが引き立つホワイトカラーのワイドパンツスタイル

カーディガンをはじめ全身をモノトーン中心にまとめ、抜けるようなホワイトカラーで軽やかさを出したワイドパンツルック。足元の真っ赤なバレエシューズで、きちんとカジュアルが堅くなり過ぎない”甘さ”をプラス。抜け感を作っています。

【ショート丈カーディガン/02】サロペットは明るい色をアクセントにして軽やかに

春や秋など、季節の変わり目に着回ししやすいグレンチェックのサロペット。モデルさんのように、かごバッグで夏の季節感を加えたり、カーディガンで目を引く明るい色をチョイスしたりすると、サマースタイルとして着こなしやすくなります。

【ショート丈カーディガン/03】シアー感あるカーディガンなら夏スタイルを邪魔しない

タイトなパンツに、ふんわりブラウスが軽やかで夏らしい着こなし。シンプルなコーデを邪魔しない「カーディガン」って意外と難しいですよね。スナップのようなシースルー生地のカーディガンなら、夏服にもすんなり馴染みます。
モデルさんは無駄をそぎ取ったようなモード感ある着こなしに、あえてぽってりとした存在感を放つ3ホールシューズを合わせ、個性的な表情を作っています。

【ショート丈カーディガン/04】定番カジュアルアイテムに華を添えるライトブルー

デニムワイドパンツとボーダートップスの、トレンドに流されないマリン気分のカジュアルスタイル。明るいライトブルーのカーディガンを加えることで、華やかさとパリジェンヌのようなポップ感もプラスされています。
定番になりやすいコーデだからこそ、バッグにサークル型を加え、トレンド感を忘れないモデルさん! さすがの着こなしセンスが光ります。

【ロング丈カーディガン/01】ワントーンの縦長効果をより強調できるロング丈

タイトなパンツとVネックのトップスを、白いワントーンですっきりと。上品なベージュのアイテムを加えて、大人カジュアルを完成させています。
ワントーンのまとまりには、ロングカーディガンを添えることで”縦長効果”を強調できます。スタイルアップと大人っぽさを着こなしに加えたいとき、「ロングカーディガン」は試してみたいアイテムです♪

【ロング丈カーディガン/02】派手色パンツをブラックカラーでシックにまとめる

インパクトある色のパンツをシックに着こなして、ワンランク上のコーデに! おしゃれ感度の高い方に、憧れのアイテムですね♪
いろいろな着こなし技がありますが、モデルさんのように、ブラックカラーのアイテムで派手さを抑えるテクニックもおすすめです。ロングカーディガンならパンツを覆う部分が多く、派手色がいっそうさりげなく馴染みます。

【ロング丈カーディガン/03】ボーイッシュなカジュアルスタイルにカーディガンでこなれ感を

ボーダートップスにカーキ色のパンツ、スポーティーなスニーカーとボーイッシュなカジュアルスタイルのモデルさん。ロング丈のカーディガンを羽織ることで、ゆるりとしたこなれ感がプラスされています。

【ロング丈カーディガン/04】ギャザーのしなやかさに馴染むロングカーディガン

ギャザーがたっぷり入った、セットアップのようなオールインワンが美しい着こなし。優しいベージュのロングカーディガンが、リラックムードたっぷりのオールインワンに自然に馴染んでいます。ラフでありながら、大人の品の良さが醸し出される着こなしです。

The following two tabs change content below.

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。