デコルテを見せないなんてもったいない! 30代から始める、自然な美Vネックコーデ

最終更新日: 2018/07/28 by watabe

30代になると鎖骨周りのお肉が落ちてすっきりしてきます。せっかくなら、華奢なデコルテを積極的に出しませんか? 細身の人が開きの深いものを着ると寂しい印象になることもありますが、Vラインが浅いものや、ゆるやかなラウンドのVネックをセレクトすれば大丈夫。全体的にシャープに見せてくれる上に小顔効果も狙えるから、見せないなんてもったいない!

今回はアラサー女性だからこそ似合う、Vネックを味方につけたスタイルをご紹介します。

シルエットで魅せるVネックチュールブラウス×フロントボタンスカート

チュールの透け感が大人っぽいブラックのブラウスは、広く開いたVネックラインが魅力的な一着♥ ベージュのフロントボタンスカートがシックなブラウスに程よく馴染み、女性らしさをぐっと高めてくれます。天然素材のかごバッグで夏らしさをプラスして、シンプルな大人キレイめコーデの完成。

ゆるいシルエットのワンピースも美Vネックラインなら小顔効果あり♥

適度にゆとりのあるシルエットのワンピースは、夏を爽やかに過ごすための必須アイテム♥ キレイなVネックラインのものなら華奢な鎖骨を強調し、小顔効果を得られる嬉しいおまけも。
レイヤードスタイルを爽やかに見せたいときはグレーのレギンスがおすすめ。アースカラー×ブラックレギンスは秋冬のイメージが強く、ちょっぴり重たい印象になりがちですが、馴染みやすく上品なグレーを取り入れれば問題なし。大人ならではのカジュアルコーデを楽しみましょう。

フェミニンな刺繍ブラウスもデニムスカートで程よく女性らしさがアップ♥

深いVラインのブラウスはインナーをちらっと出して清楚感を与えるのがポイント♥ タイトなシルエットのスカートですが、デニム素材ならコンサバすぎず大人のリラックススタイルを楽しめます。カモフラージュ柄のトートバッグとクリアサンダルをプラスすれば、高感度カジュアルの完成です。

立体感のあるシャツワンピースは着るだけでおしゃれ♥

美Vラインといったら外せないのがシャツ♪ 抜き襟や縦ラインなど、立体感を与える条件を満たしたストライプシャツワンピースなら、スタイルアップ効果はもちろん、こなれ見えも両立できます。再ブームのレギンスをレイヤードして、ネットバッグやビーチサンダルで遊び心を加えれば、今すぐマネしたくなる大人の休日コーデに。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。