キーワードは「隠さない」! あえての肌見せで叶える着やせ効果♡

体型にお悩みがあるとつい隠したくなってしまうものですが、潔く出せばやせ見えが狙えることもあります。スタイルアップを狙うなら、肌見せテクニックでワンランク上のおしゃれを目指しましょう……♡

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

スリットでししゃも足をカバー!

ふくらはぎがパンパンだと、どうしても全体のバランスが悪く見えてしまうもの……。ロングスカートやワイドパンツで隠してしまうのも手ですが、スリット入りボトムであえて見せるのもひとつのテクニック。
ヘルシーな色気をアピールしながら脚をほっそり見せることができます。

シースルーで二の腕をカバー

つい隠したくなってしまう二の腕ですが、そればかりだとコーデがパターン化しがち。あか抜けて見せる意味でも、シースルーで透けさせてみるのはいかがでしょうか? 女性らしさもプラスできて、気になる二の腕のラインも曖昧に見えます。

華奢なデコルテを見せる

気になるところは隠して細いパーツや華奢な部分を見せると、細い部分が隠れた部分までつながっているように錯覚し細く見せることができます。これを応用したのが骨ばったデコルテを見せるテクニック。上半身をよりほっそり見せる効果が期待できます。

「体型カバー=隠す」だけではない♡
あえて露出して、あか抜けたスタイルアップコーデを。

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。