どの色を選ぶ? 秋のバレエシューズは一足じゃ物足りない♥

秋に向けて人気再燃中の“バレエシューズ”♥ 丸いフォルムが可愛い、一足と言わず何足でも欲しくなるアイテムです。メンズライクなデニムパンツと合わせれば程よい甘さを加えてくれ、相性もバッチリ。
秋はもうそこまで来ています♪ 暑い夏に活躍してくれたスポーツサンダルやウェッジソールはそろそろおしまいにして、足元から秋支度を始めませんか?

今回はデニムパンツとバレエシューズのコンビにフォーカス。秋を先取りできるスタイリングをご紹介します。

定番のブラックバレエシューズにはホワイトソックスをプラス。引き締めながらおしゃれ見え♥

フラットシューズといえばブラックが定番。そこにホワイトソックスと合わせることで、ぐっとおしゃれに見せてくれます♥ 膨張しがちなカラーアイテムをしっかり引き締めてくれる効果もあるため、ブラックフラットシューズはワードローブにもはや必須!

ホワイトバレエシューズの持つ“抜け感”を味方につけて、バランスのとれた着こなしに♥

春夏のイメージが強いホワイトフラットシューズですが、秋だって大活躍♥ 肌の露出が減ってコーデが重くなりがちな秋こそ、ホワイトの持つ“抜け感”に頼りましょう。
また、デニムパンツのロールアップも押さえておきたい着こなし技! 足の甲をしっかり出せば、バランスの良いスタイリングを楽しめます。

キャメルバレエシューズでカジュアルなデニムパンツをレディに着こなして♥

上品なキャメルフラットシューズは、カジュアルなデニムパンツスタイルを女っぽく格上げしてくれる優秀な一足♥ スナップのようなブルーのワントーンコーデにも程よく馴染み、秋の装いを感じさせてくれます。肌の色に近いキャメルは足首とつながって見えるため、脚長効果も期待大。

シンプルコーデに大人の甘さを加えるレッドバレエシューズ♥

パッと視線に入る鮮やかなレッドは、取り入れるだけでおしゃれ見えするアクセントカラー。丸いフォルムのバレエシューズなら、程よい存在感と女っぽさを演出してくれます。ホワイトブラウス×スキニーデニムパンツのシンプルなワンツーコーデも、大人の甘さを感じさせる仕上がりに♥

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。