脱・部屋着っぽいスウェットプルオーバートップス! ボトム別こなれコーデ集

最終更新日: 2018/09/28 by watabe

「スウェットのプルオーバー」をおしゃれに着こなす自信はありますか? 部屋着っぽくなってしまいそうで、なかなか手が出せない方も多いかと思います。

そこで今回は「トレンドのスウェットプルオーバートップスをおしゃれに着こなしたい! ボトム別こなれコーデ集」をご紹介します。ボトムスをスカートとパンツ、さらに”ボリューム感あり”と”タイトなシルエット”に分けて、あか抜けに仕上げるコツも解説します。

【ボリューム・パンツ/01】冬素材ワイドパンツにトップスイン

今季のワイドパンツはコーデュロイやウールなど、厚みを感じるぽってりとした見た目が特徴的。スウェットトップスと合わせるときは、コーデにメリハリを作るときれいにまとまります。
モデルさんはベロアワイドパンツにトップスをインして、”ウエストマーク”を作っています。

【ボリューム・パンツ/02】リラックスムード高まる柄物ワイドパンツ

花柄や幾何学柄、ヒョウ柄など、コーデに大胆な表情をつくれる「柄物のワイドパンツ」。平坦になりやすいスウェットプルオーバーとバランスの取りやすいアイテムです。程よい華やかさで、リラックスムードある大人カジュアルを楽しめます♪

【ボリューム・パンツ/03】カジュアルを格上げするニットパンツ

ニットパンツとスウェットトップスでシンプルにまとめたモデルさん。上品な配色で、すっきりと洗練されたカジュアルに。トータルバランスのセンスが光る着こなしです♪

【タイト・パンツ/01】美脚を底上げ! ストライプスキニーパンツ

スキニーパンツがトレンドシーンに返り咲きしている今季。スウェットのプルオーバートップスとも、もちろん相性抜群! 存分に楽しみたいですね♪
さらにスタイリッシュに仕上げるなら、辛口なアイテムを混ぜるテクニックがおすすめ。シルバーやゴールドの大ぶりなアクセサリーを加えたり、モデルさんのようなマニッシュなストライプ柄をチョイスしたり。脱・部屋着で着こなしましょう!

【タイト・パンツ/02】少しのフレアが玄人コーデの証

ひざ下から少し広がったフレアパンツは、大人がおしゃれに着こなすには難易度の高いアイテム。トレンドに着こなせたら、まさに「おしゃれ玄人」!
大人の女性がトライするなら、90年代のあの頃着こなしたセンスを払拭する気合いで挑戦してみて♪

【タイト・パンツ/03】ぴったりデニムパンツは今季マスト

デニムパンツでも、一本タイトなシルエットを持っておきたい今季。スウェットトップスと着こなすなら、カジュアル感を抑える小物使いのテクニックがおすすめです。
モデルさんはトップスのレースや、華奢なヒールブーツでレディな気分を添えています。

【ボリューム・スカート/01】着回し抜群なチノロングスカート

きれいめカジュアルからガーリーな着こなしにまで、着回し便利な「チノロングスカート」。モデルさんは黒いスウェットトップスと、モード感あるカジュアルコーデに仕上げています。

【ボリューム・スカート/02】トップスインしてチェックスカートを主役に

今季の「チェック柄スカート」には、ウエストがやや深めで、腰回りのラインの綺麗なデザインが多く登場しています。スウェットトップスとコーデするときも、モデルさんのようにトップスをインしてみてはいかがでしょうか♪

【タイト・スカート/01】レディなレーススカートをテイストミックス

モデルさんは、エレガントなレースのスカートをスウェットトップスとコーデ。カジュアルとフェミニンのテイストミックスした着こなしです。

【タイト・スカート/02】モードにまとまりやすいロングタイトスカート

モード感のあるカジュアルスタイルが好みなら、ダークカラーのロングタイトスカートを要チェック! プルオーバーのスウェットトップスはもちろん、ニットトップスなど”ボリュームあるトップス”を、きりりとトレンド顔にまとめやすいアイテムです。
またタイトスカートは、着た時にダボダボ過ぎない程度の余裕がある方が、カジュアルスタイルに馴染みやすくなります。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。