デイリーに活躍できてる? ファッショニスタに学ぶ「トップスイン」のお手本コーデ

最終更新日: 2018/10/26 by watabe

もはや定番スタイルとなったトップスイン。しかしダサく見えたり、スタイルが悪く思われたりしないかと心配に感じてはいませんか? そんなときはファッショニスタの着こなしからテクニックを学んで、デイリーユースに活躍させましょう♪
今回はトップスインのお手本コーデを4つご紹介します。

シンプルトップスをインすれば、ハイウエストが最大限に生きる♥

ハイウエストパンツの洗練されたデザインを生かすなら、トップスインが鉄則♥ 幅広のウエストにベルトをマークすれば、それだけでスタイルアップが可能に。上品なネイビータートルネックニットをインすれば、メンズライクなのに女っぽい、大人のアンバランスさを楽しめます。

上下すっきりコーデはトップスインするだけで自然にスタイルアップ♥

股上が深めのハイライズスキニーデニムパンツに、コンパクトなトップスをインしたキレイめカジュアルコーデ♥ シンプルな着こなしでも、カッティングされたデザインパンツやキャスケット、フラットパンプスなど旬のアイテムをチョイスすることで、瞬時におしゃれ見えが叶います。

ゆるゆるコーデはトップスインでメリハリを効かせて♥

ゆるゆる感がかわいいボリュームあるアイテム同士の組み合わせは、トップスインすることでメリハリが生まれ、好バランスに。レオパード柄の小さな巾着バッグが、余計なものを持たない、余裕のある女の空気を感じさせてくれます。

ハイウエストスカート×トップスインの腰高&脚長スタイル♥

クリーンなホワイトブラウス×チェック柄スカートの、大人レディスタイル♥ ハイウエストデザインのスカートにトップスインすればウエスト位置が上がり、脚長&腰高見えが狙えます。甲のVカットが脚をキレイに見せるポンテッドトゥパンプスを合わせて、上品で華やかな印象に。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。