「ライダースジャケット」は着こなし次第で1月まで着られる。秋から冬へのスタイリングの仕方

最終更新日: 2018/11/23 by watabe

ライダースジャケットは1枚で暖かく、とても保温性に優れています。その日の気温や天候に応じて、インナーを替えたり、アイテムをプラスしたりすれば、秋から初冬までスタイリングを作れる優等生。もちろん春も着られるタイムレスさで、今買っても損はしません。

今から1月まで対応できるライダースのコーディネートをご紹介します。既に持っている人は、明日から実践してみて!

秋らしいこっくり色を取り入れて

日差しのある晴れの日なら、ライダースジャケットのインナーは薄手で大丈夫です。今の時季はカットソーやスウェット、薄手のニットなどがおすすめ。もちろんワンピースの上に羽織ってもOKです。ロゴ入りならコーディネートのアクセントにもなり、シンプルすぎない仕上がりに。
ボトムにはこっくり色を取り入れて秋らしさを演出しましょう。足元が寒ければタイツを履いて対策を。

ライダースにタートルニットをインして寒さをガード

今の時季の中でも気温の低い日や、曇りや雨で寒さを感じやすい日は、タートルネックのニットをチョイスして寒さ対策を。シューズをブーツにすれば、足首を冷えからガードできます。茶系でまとめたコーディネートでトレンドのスタイルに仕上げて。

ストールで防寒対策を強化

風が冷たい日は、ストールやマフラーをライダースジャケットにプラスして。ぐるっと巻くだけで小顔効果も狙えます。洋服が暗くなりがちな人は、ライトグレーやアイボリーなどのストールを選ぶとコーディネートが軽やかに。大判のものなら、オフィスなどでひざや肩に掛けて使うこともできます。

+1枚で暖かさをアップ

ぐっと厳しい寒さになる1月は、ライダースジャケットにカーディガンやコートをON。今年トレンドのざっくりカーデを手に入れた人はそれでもOKです。バランスが難しいと感じたら、ロング丈を選ぶとうまくまとまります。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡