黒以外のタイツってどう合わせるの? お手本コーデ25選

最終更新日: 2018/11/05 by watabe

黒のタイツじゃなんとなくあか抜けない、そんなときは違う色のタイツを選んでみましょう。

今季手に入れておきたいのは「グレー」「ブラウン」の2色のタイツ。また、マンネリ回避に役立つ「ホワイト」、コーデのバリエーションを増やす「レギンス」もあると安心です。

あると便利! 万能グレータイツ

黒のタイツ以外にまず押さえておきたいのは「グレーのタイツ」。黒タイツじゃしっくりこないときに、グレータイツに替えると解決できるはず♡
特に淡い色のコーデのときは黒タイツだと足元だけ浮いてしまうので、グレータイツでバランスの調整を。

トレンドのブラウンをタイツでも

今季の旬カラーといえばブラウン。タイツでも取り入れてみるのをおすすめします。ちょっと難易度が高そうに思えますが、コーデのどこかにブラウンがあれば意外としっくり馴染みますよ。

足元で差をつける! ホワイトタイツ

なかなかハードルの高そうなホワイトタイツですが、うまく合わせられればグッと差をつけられます。寒くて素足じゃダメ、でも黒やグレー、ブラウンも違う……そんなときにホワイトタイツを合わせてみては。

最低一枚は欲しい! 人気復活のレギンス

タイツコーデにマンネリを感じたら、人気復活中のレギンスの出番です! 今季は最低一枚は押さえておきたいところ。
長め丈のボトムと合わせると旬のシルエットで着こなせます。

全体の印象を左右する足元コーデ。
黒以外のタイツの合わせ方もマスターしておくと、着こなしの幅が広がります。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。