背が高い&低い、ぽっちゃり&痩せて見える……を着こなしで解消! コンプレックスのカバー術

最終更新日: 2018/11/17 by watabe

身長や体型についての悩みは、オシャレを楽しむ女子に付きまとうもの。日々それぞれのお悩みを抱えながらコーデを考えているみなさんに、コンプレックスをカバーしながらファッションを楽しむ方法をご紹介します!

今回は「高身長、低身長、ぽっちゃり、細身」の4つにフォーカス。お悩み別の着こなし方、ぜひチェックしてみてくださいね♪

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

高身長さんは足元を重ためにしたスタイリングに

スタイルが良くて羨ましい!と思われがちな高身長さん。コレクションモデルのようなスタイリングが似合う一方、女の子らしい着こなしがうまくいかずに悩むことも……。
高身長をカバーするポイントは、重点を下に持っていくことにあります。足元を重たく印象づけて視線を下にリードすれば、背の高さから目線を分散させることができます。スナップのようにゴツめのブーツを使うのもおすすめです。

低身長さんはブラックでスラっと印象付けよう

高身長さんと真逆のお悩みを抱える低身長さんは、背の低さに注目させないよう全体的にスラっとしたイメージを印象付けることが大切! ブラックなどの濃いカラーで、少しでも縦長に見えるシルエットを意識してみて。

ぽっちゃり体型は流行中のゆるいシルエットでカバー

ぽっちゃり体型に悩んでいる方は、トレンドを味方につけた着こなしに挑戦! 流行中のゆるいシルエットを有効に活用して自然に体型をカバー。脚の太さに悩んでいる方でも、フレアタイプのスカートを組み合わせたり、工夫次第でコーデを楽しめるようになりますよ♡

細身さんは全体的にボリュームをプラスした着こなしを

細身の体型をカバーしたい……という方は、全体的にボリューム感のあるシルエットをつくることを意識してみましょう。肉厚なカーディガンとワイドなデニムパンツを合わせて、全身にくまなくボリュームをプラス。膨らんだシルエットで野暮ったく見えないよう、ブラックの靴で締め色を入れてあげるのもおすすめです。

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!