体型は変えられなくても見せ方はコントロールできる! 脚長に見せるための着こなしのポイント

最終更新日: 2018/11/16 by watabe

海外のファッションスナップのような長い脚を生かした着こなしに憧れるけれど、実際に取り入れるのは無理だと諦めていませんか?

今すぐ体型を変えることはもちろん難しいですが、着こなしを工夫するだけでも見る人に与える印象は大きく変えることができます。おしゃれの幅を広げるためにも、ファッショニスタたちのテクニックをぜひチェックしてみて♪

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

コートの中はワントーンでまとめてウエストの境界をなくす

重心が下がりがちなコートのときは、トップスとボトムのカラーを同系色にまとめることで、ウエストの境界があいまいになりIラインが強調されます。

トップス、ボトムスともにルーズなシルエットがトレンドの今季は、特に意識してみて!

ワイドパンツならヒールが隠れて自然な印象に

はくだけで脚を長く見せてくれるヒールですが、コーディネートによってはイメージが合わずイマイチになってしまうことも。

そんなときはワイドパンツと合わせてヒールを隠してしまえば、コンサバになり過ぎず自然な印象にまとめることができます。

コンパクトなミニ丈ボトムのメリットにも着目しよう!

敬遠されがちなミニ丈ボトムも、実は脚長効果を期待できるアイテム。ボトムがコンパクトにまとまるので、足元がすっきりと見えます。

気恥ずかしい人はマットな質感のタイツでカジュアルダウンするのがおすすめ。オーバーサイズのトップスともマッチします。

鮮度抜群のライン入りパンツですらりとした脚に

今年らしくスタイルアップを狙うのなら、断然ライン入りパンツがおすすめ。縦のラインが強調され、すらりとした脚に見せてくれます。

スポーツ色が強いアイテムは、ヒールやチェーンバッグなど対極のアイテムで引き締めるのが鉄則です。

ボトムから足元まで黒一直線で繋げて引き締め&脚長

黒のスキニーパンツは着やせボトムの鉄板! これに繋げるようにシューズも黒でまとめれば、下半身がよりスレンダーに見えて脚長効果もアップします。ブーツのようにかかとが深いシューズならインソールを忍ばせてもOK!

ハードな印象にならないよう、トップスはふんわりとしたシルエットでやわらげると◎。

The following two tabs change content below.
yoshiko

yoshiko

アパレル企業での販売、ECサイト運営を経て、現在は子育てをしながらフリーライターとして活動しています。 ベーシックに少しトレンドを取り入れたスタイルが好きです。 リンク:https://ameblo.jp/smile-5-8