教えてファッショニスタ! 女性らしさを残しつつメンズライクなアイテムを着こなす方法とは?

最終更新日: 2018/11/20 by watabe

人気の絶えないメンズライクなアイテム。しかしボーイッシュになりすぎてしまったり、サイズのチョイスを間違えてただのゆるいファッションになってしまったり……。そのバランスの難しさに苦戦していませんか?

そこで#CBKモデル・IKUmamaさんのコーディネートに着目。IKUmamaさんは女性らしさを残しつつも、メンズライクアイテムをバランスよく着こなしている模様です。
今回は彼女のスナップから、メンズライクアイテムを上手に着こなすポイントをご紹介します!

ベージュスカートでメンズ感とのバランスを取って

ボーイッシュなアイテムをたくさん使っていても、工夫次第で女性らしさを失わない着こなしは可能です。手っ取り早い方法はボトムスにスカートをチョイスすること。ロング丈をセレクトすることで、メンズっぽいアイテムとのバランスも崩さずに着こなすことができます。
マウンテンパーカーやキャップなどメンズ要素の強いアイテムを取り入れたときは、柔らかな印象のベージュスカートを合わせてみましょう。

ハンサムなジャケットも質感で女性らしく中和

ハンサムな印象のあるグレンチェック柄ジャケットは、ふわっとしたゆるめシルエットのワイドパンツとコーデするのがおすすめ。ワイドパンツの柔らかな質感が、シャープなジャケットを程よく中和してくれます。カッコいいのに品を損なわない着こなしは、大人世代の女子こそ真似してみて。

花柄はメンズライクなアイテムと相性抜群なんです

コーデのバランスが取りやすい花柄ボトムスは、甘さを全面にアピールするよりも、あえてメンズライクなアイテムと合わせるのが今の気分。特に抜け感を重視したいオシャレさんにはこの着こなし方がおすすめです。柔らかく女性らしい花柄の雰囲気と、パーカーのボーイッシュ感とのMIXがとっても今風♡

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!