ニットの毛玉や静電気が苦手な人必見! パーカー&スウェットの楽チンおしゃれコーデ4選

最終更新日: 2018/12/05 by watabe

ほっこりと温かく、着るだけでシーズンムード高まるニットですが、毛玉や静電気が発生するという難点も……。そんなときはニットよりも毛玉になりにくく、お洗濯も簡単♪ さらに着るだけでこなれて見えるスウェットやパーカーがおすすめです。

さっそく楽チンおしゃれなお手本コーデをチェックしてみましょう♪

ボアパーカーで防寒対策バッチリ

ブラウンのパーカーとブラックレギンスパンツに、足元にはレッドのスニーカーを合わせた“ゆる&細身”のYラインで作る、大人カジュアルコーデ♥ ボアのパーカーなら防寒効果もニットに負けません。また、ヒップを覆うくらいオーバーサイズのパーカーをチョイスして、高い着やせ効果を発揮させて。

ブラックパーカーで、ニットよりも軽やかに

ブラックカラーのニットトップスは顔周りが暗く、重たいコーデになりがち。そんなときは同じブラックトップスでも、軽やかさ&こなれ感の両方が叶うパーカーがおすすめ♥ 首周りがもたつきがちなフードも、髪をアップにまとめることですっきりと見え、小顔効果も期待大。

静電気知らずのレイヤードスタイルはパーカーがマスト

ニットワンピース×レギンスのレイヤードで歩くたびに発生する静電気に悩む人も多いはず。そんなときもパーカーワンピースなら、脚にまとわりつく静電気を気にせずにレイヤードスタイルを楽しめます♪ また、ジャストサイズのフリースをもたつかずにすっきり着ることができるのも嬉しいポイント。

コンパクトなスウェットで着膨れ回避

ショート丈のスウェットはニットに比べて防寒機能に不安を感じますが、防寒性の高いアウターを選べば寒い冬も安心してお出かけすることができます。また、もこもことしたニットはアウターに響きやすく、着膨れしがちなもの。一方コンパクトなスウェットならすっきり見えが叶います。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。