定番色のコートはもう持っている。ならば、上品で聡明に見える「アイスブルー」はいかがですか?

最終更新日: 2018/12/17 by watabe

すでにブラックやブラウンなど定番カラーのアウターをお持ちなら、今年はカラーコートを買い足してみませんか? 今回ご紹介するのは「アイスブルー」のコート。

アイスブルーは淡い色味でありながら、かわいさより上品な印象で、聡明にも見えるカラーです。ライトグレー感覚で取り入れられるから、意外にコーディネートしやすいのも特徴。

ファッショニスタのコーディネートをチェックして、「アイスブルーコート」の魅力を感じてみて。

ノーカラーですっきりとしたデザインが美人度を上げる

ノーカラーでボタンが見えないデザインは、すっきりと上品な佇まい。通勤用に着ていけるきちんと感もあります。だから、デニムなどのカジュアルなボトムと合わせても大人らしい品のあるスタイルに。

冬のホワイトコーデの相棒に

冬のホワイトコーデのアウターには、アイスブルーのコートが相性抜群。ペールトーンでまとめてもアイスブルーならフェミニンになりすぎず、知的な印象を与えます。ホワイト×アイスブルーは清潔感のある組み合わせ。好感度も上げられるかも♪

ファー素材なら寒色でもあたたかみを感じる

この時季人気のファーコートはNOT定番色で差をつけて。カジュアル感だったり、ゴージャス感が気になるファーコートですが、アイスブルーなら品よく着こなせます。ファーコートなら、アイスブルーでもウォーミーな印象に。

地味色コーデを華やかにしてくれる

暗い色が多くなりがちの冬の着こなし。さらに冬のブラックコーデは、アウター次第では全身暗くて重く見えがちです。そんなときに、明るくて上品に見えるアイスブルーのコートがあると印象を華やかにできます。きれい色の服を持っていない人こそチェックしたい一品です。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡