【骨格別】ダウンをスマートに着こなそう。野暮ったく見えないデザインはコレ!

最終更新日: 2019/04/12 by aya

寒い冬になくてはならないダウンコート。一方でカジュアルになりすぎるため、野暮ったくならないように意識することが大切です。流行や年齢に関係なく、長く着られる自分に合った一着を見つければ、冬コーデがワンランクアップするかも♥

今回はストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプの骨格別に、似合うダウンコート選びのポイントをご紹介します。

※本記事は登場するモデルさんの骨格タイプを断定するものではなく、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

「ストレートタイプ」におすすめ! ボリュームの出にくいベーシックなダウンコート

立体的で厚みのある体型のストレートタイプさんには、余計な装飾のないベーシックなシルエットがおすすめ。ステッチ幅が狭く、さらにすとんとしたシンプルなデザインなら着膨れしにくく、すっきり見せることができます。

ファー付きショートダウンは「ウェーブタイプ」がグッドバランス

短めのダウンコートが似合うのは、上半身が細身のウェーブタイプさん♥ 腰骨あたりくらいの丈のベストバランスで、下半身をすっきりと見せるのがおすすめ。ボリューミーなファー付きなら、更なるスタイルアップが狙えます。

スポーティなダウンコートは「ナチュラルタイプ」が似合う

アウトドアブランドのスポーティーなダウンコートは、カジュアルでリラックスした着こなしが似合うナチュラルタイプさんにピッタリの一着♥ スナップのようなショート丈スカートはナチュラルタイプさんが苦手とするアイテムなので、似合わせにとことんこだわるなら、ゆったりとしたニットワンピースとモカシンを合わせた、着膨れ知らずの大人フェミニンコーデがおすすめです。

「ナチュラルタイプ」だから着こなせる、ロング丈ダウンコート

ひざが隠れるくらいの長めで、ボリュームのあるダウンコートは、しっかりとした骨格を持つナチュラルタイプさんだからこそスタイリッシュに仕上がります♪ 大きめのフードは首周りの骨感をカバーしつつ、自然と小顔に見せてくれるため、特に意識して選びたいポイントです。

関連記事本当に似合う服はどれ? 骨格診断別・あなたにピッタリのコーディネート着膨れの理由はシルエットが合っていないから? 骨格別・本当に似合うニットを探そう!骨格別にベストシルエットを探せ! 一枚あると便利な美シルエットワンピースそのバッグ、自分に合ってる? 骨格別・似合うバッグの選び方着回し力がグンと高まる! 骨格別・似合うスカート選びのポイント
The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。