30代女子が着るピンクコーデ♡ 大人っぽく仕上げるテクニックを大公開!

最終更新日: 2019/01/18 by watabe

ピンクといえば、女性にとってはどこか特別感のある色。しかし大人になるにつれて可愛らしさが気になって、なんだか取り入れにくさを感じていませんか?

合わせるアイテムやカラーに工夫するだけで、大人女子でも簡単にピンクを着こなすことができますよ! スタイリングのテクニックをおしゃれなピンクコーデとともにご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

まずは小物から挑戦! 鮮やかなピンクをコーデの差し色に♡

ピンクのアイテムに挑戦したいけれど、何から取り入れればいいか分からない……。それならまずは小物からトライしてみましょう。こちらのスナップでは、ホワイトとグレーでまとめたスタイリングに差し色としてピンクのバッグを合わせています。

淡色コーデはぼんやりとして見えがちですが、鮮やかなバッグを一点投入することでグッと引き締まっていますね。濃いめのピンクならエレガントに、淡いピンクならフェミニンな雰囲気になりますよ。

チェスターコートとデニムパンツの大人カジュアルコーデに、ところどころカラフルなアイテムを散りばめています。それぞれがシンプルなデザインなのでごちゃついて見えず、すっきりとまとまっていますね。

ビビッドなピンクのストールとグリーンのパンプスは一見すると反対色の組み合わせなのに、お互いが喧嘩していないのはカラーのトーンが揃っているから。意外性のあるカラーコンビはそれだけでおしゃれ見えするので、ぜひ真似したいですね♪

ブラックコーデに合わせて大人っぽく着こなす♪

小物よりも面積を広げてピンクを取り入れるときは、合わせるアイテムのカラーに注目してみましょう。今すぐに挑戦できておすすめなのは落ち着きのあるブラックです。

こちらのスナップでは、ブラックのワンピースとパンプスのワンカラーコーデにピンクのカーディガンをプラス。全体がシックな雰囲気なのでピンクが悪目立ちせず、程よく華やかさを演出してくれていますね。

難しそうに見えるピンクのコートも、ブラックでまとめたスタイリングなら抵抗感なく挑戦できますよ♪ 面積の大きいコートに膨張色のピンクを取り入れるのは勇気がいりますが、引き締め色のブラックによって着膨れの心配もありません。

大人っぽく仕上げるコツは、柔らかい色味のピンクをチョイスすること。目を引くピンクでも派手になりすぎず、大人女子らしい落ち着きのあるスタイリングに落とし込むことができます。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。